清武弘嗣、「綺麗すぎる」完璧フォームの腕立て伏せが反響 「体幹すごすぎます」

セレッソ大阪でプレーするMF清武弘嗣【写真:小林 靖】
セレッソ大阪でプレーするMF清武弘嗣【写真:小林 靖】

MF坂元達裕と交互に腕立て伏せを披露するキャンプ中の一コマをアップ

 J1セレッソ大阪の元日本代表MF清武弘嗣が自身の公式インスタグラムを更新し、キャンプ中の一コマとしてMF坂元達裕との筋トレシーンをアップした。完璧なフォームで腕立て伏せをする姿に、ファンからは「綺麗すぎる」「安定していて、カッコいい」など、感嘆の声が上がっている。

 清武は2017年に海外から日本へ戻り、C大阪に加入。在籍4年目の2020年シーズンはリーグ戦33試合に出場して、自己最多のシーズン8ゴールをマークした。新シーズンに向けて、現在はチームの宮崎キャンプに参加中。そんななか、自身のインスタグラムを更新し、キャンプ中の一コマとしてMF坂元達裕との筋トレシーンをアップした。

 公開された動画では、清武と坂元が交互に腕立て伏せを披露。腕を十分に曲げ切れずに苦戦する坂元は、あまりの辛さに最後は地面に伏してしまった一方、清武は”お手本”と言わんばかりの完璧なフォームでこなし、坂元に対し「頑張ろうか、コツコツと」と、エールも綴った。

 清武の完璧な腕立て伏せに対し、ファンからは「綺麗すぎる」「安定していて、カッコいい」「さすがー」「体幹すごすぎます」「さすがキャプテン 綺麗な腕立て伏せ」「キヨのフォーム安定の素晴らしさ!」「キヨさんの体の仕上がり具合がすごい」などの感嘆の声が続々と寄せられるなど、プレー以外でもファンの心を掴んでいた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング