「美しいゴール!!!!」 横浜FMティーラトン、“悪魔の左足”からの衝撃ミドル再脚光

横浜FMでプレーするDFティーラトン【写真:高橋 学】
横浜FMでプレーするDFティーラトン【写真:高橋 学】

AFC公式インスタグラムが昨季ACL全北現代戦のゴラッソに注目

 横浜F・マリノスのタイ代表DFティーラトンが6日、31歳の誕生日を迎えた。アジアサッカー連盟(AFC)公式インスタグラムはそれを祝福して、昨年12月1日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第5節全北現代戦(4-1)で決めた強烈な左足ミドル弾の映像を公開。海外ファンからは「美しいゴール!!!!」などの声が上がっている。

 AFC公式が再脚光を当てているシーンは、0-0で迎えた前半17分に生まれた。横浜FMが敵陣でFKを獲得。MF扇原貴宏がクイックリスタートを選択し、DF畠中槙之輔も素早く左サイドのティーラトンにパスを回した。フリーで受けたティーラトンは前方のスペースにボールを持ち出すと、相手のプレスが遅れた瞬間を見逃さずに左足を一閃。強烈な弾丸シュートが全北現代ゴールに飛ぶと、韓国人GKソン・ボングンは一歩も動けず。左上隅を射抜いたシュートを見送ることしかできず、失点後は呆然と立ち尽くした。

 この一撃の動画を、AFC公式インスタグラムが公開すると海外ファンも反応。「美しいゴール!!!!」「アジア最高の左サイドバック」といった声が寄せられていた。

 今季、横浜FMで3シーズン目を迎えるティーラトン。2018年のヴィッセル神戸時代から通算して4年目となるJ1リーグの舞台で、どんなプレーを見せてくれるのか、期待が高まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング