「めっちゃイビキかいてた」 清武弘嗣、愛犬と“疑惑”のお昼寝に元同僚が指摘「絶対寝てない」

セレッソ大阪に所属する元日本代表MF清武弘嗣【写真:小林 靖】
セレッソ大阪に所属する元日本代表MF清武弘嗣【写真:小林 靖】

清武が公式インスタグラムで愛犬とのお昼寝動画を公開

 セレッソ大阪に所属する元日本代表MF清武弘嗣が公式インスタグラムを更新した。2021年シーズンも始動し、月末からは春季キャンプも控えるなか、自宅で休養したようだ。愛犬とのお昼寝動画を公開している。

 清武は17年に海外から日本へ戻り、C大阪に加入。故障続きだったが、復帰4年目の20年シーズンはリーグ戦33試合に出場して、自己最多の8ゴールをマークした。

 C大阪はロティーナ監督(今季から清水エスパルス監督)が退任となり、21年シーズンからレヴィー・クルピ監督が復帰と、新たなシーズンを迎える。そのなかで、「10番」を背負う清武は3年の契約更新で合意した。

 新シーズンも活躍が求められるC大阪の絶対的な主軸。そんななか、自宅では練習の疲れからか、愛犬のこむぎくんとお昼寝し、休息をとったようだ。気持ち良さそうに仰向けになって眠るこむぎくんの横で清武も熟睡。「お昼寝。一瞬でこむぎと寝てた!しかし、こむぎの寝方」と綴って、動画を投稿している。

 これに元同僚たちがすかさず反応。ヴィッセル神戸の元日本代表MF山口蛍が「絶対寝てないやん。笑」と突っ込むと、清武は「めっちゃイビキかいてたらしい。笑」と“釈明”した。横浜F・マリノスのMF水沼宏太も「#寝たふり良いって」というと、「もう、ガチ寝よ。そんなあざとい事はしません。笑」と、冗談交じりに“否定”している。

 清武にとって愛犬は最高の癒しとなっているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング