恐ろしい男に見える? グリーズマン、奇抜「ヘアスタイル」5種類公開「すべてひどい」

バルセロナのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン【写真:AP】
バルセロナのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン【写真:AP】

「ESPN FC」公式ツイッターが過去の独特な髪型5パターンを投稿

 バルセロナのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンは、抜群の攻撃センスを示してきた一方、たびたび独特な髪型を披露し話題にもなってきた。そんななか、海外メディアは過去のヘアスタイルに着目しその容姿を公開しているが、ファンからは不評の声が上がっている。

 現在29歳のグリーズマンは、レアル・ソシエダでプロデビュー。5シーズンを過ごした後、アトレティコ・マドリードへ活躍の場を移すと、リーグ戦で37試合22得点の成績を残した。そこから4シーズン連続で二桁ゴールをマークするなど主軸として活躍。2017-18シーズンにはUEFAヨーロッパリーグ(EL)制覇を経験すると、フランス代表としても18年ロシア・ワールドカップ(W杯)優勝を果たし、2019年夏からバルセロナに在籍している。

 そんなグリーズマンは、これまで独特な髪型を披露してきたことでも有名で、直近では昨年12月16日に行われたリーガ・エスパニョーラ第19節レアル・ソシエダ戦で三つ編みヘアでピッチに登場し話題となった。これ以外にもたびたび”イメチェン”してきたことから、米スポーツ専門局「ESPN」のサッカー番組「ESPN FC」公式ツイッターは「アントワーヌ・グリーズマンの長年にわたるさまざまなヘアスタイル」と綴り、過去の髪型に注目している。

 投稿には三つ編みヘアのほか、アトレティコ時代のツーブロックのオールバックヘア、青髪ヘアなど5パターンのヘアスタイル画像が添えられている。どれも奇抜なヘアスタイルであるためか、ファンからは「すべてひどい」「恐ろしい男に見える」「ヘアスタイル商人」といった声が上がるとともに、「髪型を楽しんでいるだけの男」「髪を切ることに集中するのをやめて、ゴールを決めるために集中する必要がある」と、アトレティコ時代のような輝きを放てずにいるバルセロナでの現状を指摘するかのようなコメントも寄せられるなど、不評を買っていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング