「帰ってきたー!」 札幌復帰の小野伸二、キャンプ初日の“満面スマイル写真”に反響

コンサドーレ札幌へ復帰した元日本代表MF小野伸二【写真:グレアトーン】
コンサドーレ札幌へ復帰した元日本代表MF小野伸二【写真:グレアトーン】

今年1月に1年半ぶりの復帰が決まり、沖縄キャンプで始動

 元日本代表MF小野伸二は、新シーズンからJ1北海道コンサドーレ札幌で再びプレーすることになった。2019年8月に同クラブを退団後、約1年半ぶりの復帰となったが、クラブ公式SNSに投稿された“蹴り初め”写真が反響を呼んでいる。

 小野は1998年に浦和レッズでプロデビュー。01年にオランダのフェイエノールトへ移籍しその後は浦和、ドイツのボーフム、清水エスパルス、オーストラリアのウェスタン・シドニー・ワンダラーズで活躍し、14年から札幌でプレーしたが19年8月にJ2のFC琉球に移籍した。昨季はリーグ戦14試合に出場していたなか、今月1日、新シーズンから再び札幌でプレーすることが発表された。

 16日にはクラブが実施した新加入選手の囲み取材で、小野は「錆びてないなって思われるように、良いものを見せたい」と来る新シーズンへの戦いを見据えていた。

 そのなかで、札幌は18日から沖縄キャンプがスタート。クラブ公式インスタグラムは「昨日から始まった沖縄キャンプ。とても暖かそうです。選手たちはリラックスした表情をしていますね。いいキャンプ初日になったのではないでしょうか!」と“蹴り初め”の模様を写真で投稿した。

 メイン写真では、DF福森晃斗が一番手前で被写体となっているが、“抜け”で笑顔の小野が映っており、「伸二さんが帰ってきたー!」「小野選手お帰りなさい!!」「小野さま!」といったコメントが寄せられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング