PSGレオナルドSD、ネイマール&ムバッペの去就に見解 「残りたい人は残る」

PSGからの移籍も噂されるネイマールとムバッペ【写真:AP】
PSGからの移籍も噂されるネイマールとムバッペ【写真:AP】

移籍の噂が絶えないPSGのスター2選手に言及 「私たちは定期的に話し合っている」

 パリ・サンジェルマン(PSG)のレオナルドSD(スポーツディレクター)がバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの獲得に関心を持っていることをフランスメディアのインタビューで認めた。メッシは「常にPSGのウィッシュリストに入っている」という。

 豊富な資金力を活かし、毎年のようにスター選手を獲得してきたPSG。ブラジル代表FWネイマール、フランス代表FWキリアン・ムバッペら豪華攻撃陣の中で、世界最高のプレーヤーをさらに加える野望を持ち続けている。

 そう明かしたのがクラブの強化を担当する元ブラジル代表のレオナルド氏。同氏は仏誌「フランス・フットボール」のインタビューで、メッシへの関心を認めている。

「メッシのような偉大な選手は常にPSGのウィッシュリストに入っている。もちろん今は夢を見ている時ではある。だが、我々はこの問題を注意深く追っている人たちの大きなテーブルにいる。実際、我々はこのテーブルに座っているわけではないが、椅子は予約されている。フットボールにおいて(シーズン終了までの)4カ月は永遠のように感じられる。特に今の時代はね」

 PSGがメッシ加入を夢見ている一方で、メッシとの共演を望んでいるというネイマールやムバッペには移籍の噂も絶えない。レオナルド氏は移籍の可能性があることを示唆しつつ、「本当に残りたい人は残る」と語っている。

「PSGが高いレベルでの野望を持った選手にとって素晴らしい場所であると確信することを願っている。彼らの希望と要求、我々の期待と手段との間で取引を見つけなければならない。彼らに残留を懇願する必要はない。それ以上の議論がある。本当に残りたい人は残る。私たちは定期的に話し合っており、良い感触を持っている」

 先日、PSGの指揮官に就任したマウリシオ・ポチェッティーノ監督もメッシの獲得を目指していると報道されていた。フランス王者でメッシ、ネイマール、ムバッペによる“最強トリデンテ”が実現することはあるのだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド