「今日は自分の日」 山梨学院GK熊倉主将、PK戦勝利に導いた絆の“声掛け”「俺がいるから外しても良い」

山梨学院の主将として選手権を戦い抜いたGK熊倉匠【写真:Getty Images】
山梨学院の主将として選手権を戦い抜いたGK熊倉匠【写真:Getty Images】

山梨学院を優勝に導いた守護神・熊倉主将 「PKになれば絶対に留める」

 第99回全国高校サッカー選手権は11日に決勝戦が行われ、山梨学院(山梨)は青森山田(青森)と2-2で延長までを終えてからのPK戦で4-2と勝利して優勝を掴んだ。山梨学院の主将のGK熊倉匠は「今日は自分の日だなと感じた」と、PK戦への自信が優勝につながったと話す。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 山梨学院は今大会、1回戦から登場して5試合を勝利して決勝に残った。その間には3回戦の藤枝明誠(静岡)戦と準決勝の帝京長岡(新潟)戦でのPK勝利が含まれる。この決勝戦で、先制をしながら1度は勝ち越され、そこから同点ゴールを奪ったが「早い時間に点は取れたけど、青森山田の攻撃で厳しい時間もあった」と熊倉は振り返った。

 そうした中で突入したPK戦を待つ間、熊倉は周囲のキッカーを務めることになる選手たちに声を掛けたのだと話す。

「泣いても笑っても最後だし、楽しんで蹴ってこいと。今大会で3回目のPK戦で、自分でも自信があった。PKになれば絶対に止めると。今日は自分の日だなと感じたし、『俺がいるから外しても良い』という声も掛けることができた」

 キャプテンは宣言通りに青森山田の2人目、MF安斎颯馬のキックをストップした。2人は中学時代、FC東京の下部組織であるU-15深川に所属し、全国大会の決勝で敗れたチームメート。高校年代では、この選手権決勝での再会を誓った仲だった。そのライバルに「3年前に同じチームで悔しい思いをして、決勝でできて嬉しかったけど、絶対に負けたくないと思っていた」という思いがあった。

 試合時間の中では安斎が大会の単独得点王になるゴールを決め、このPK戦では熊倉が止めた。どちらも大舞台で自分の良さを発揮し、結果も残した。

 青森山田はその後に1人が枠を外し、山梨学院は4人目まで全員が決めて決着となった。この優勝に熊倉は「本当に嬉しいの言葉だけです。頑張ってきたことが結果として報われたので良かった」と笑顔。激闘の決着をつけたのは、最後までゴールに立ってフィールドプレーヤーたちに勇気を与え続けたキャプテンだった。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  2. 最新FIFAランキング発表! 日本は24位で変動なし、スペインが7位に後退…ドイツは11位、コスタリカは31位

  3. ソシエダ久保が「ついに覚醒」 圧巻ゴール反響、鋭い振り&絶妙コースの“低弾道シュート”「誰も止められない」

  4. 「お似合い」 デ・ブライネ、謎の韓国美女と試合直後に“照れくさそう”な記念撮影 「羨ましい」「美しい」と反響

  5. 「加速エグい」「本物だ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルド“翻弄ドリブル”に驚き リバプール戦の圧巻テク&スピードに喝采「世界に通用」

  6. 浦和モーベルグ妻、ミニ丈ワンピで銀座出没に反響 珍しいパールピンク壁前で報告「美しい」「めっちゃ可愛い」の声

  7. 「感動的だ」 ソシエダ久保建英、ゴール直後に両足浮遊の“情熱”大ジャンプ 背中越しの喜悦にファン熱狂「うわー凄い」

  8. 「マスタークラスだ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルドを翻弄 リバプール相手の“圧巻ドリブル”を海外絶賛「最高級」

  9. 元日本代表MF中田英寿氏、コンバイン運転&米収穫が反響拡大 フィオレンティーナ時代の元同僚も反応

  10. 「魔法の左足」 中村俊輔の欧州CL“伝説のFK”弾、名門ユナイテッド戦の衝撃2発に「いつ見てもすげー」と反響

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  6. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  7. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  10. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」