松井大輔、新天地での“10番ユニ”お披露目に反響 「めっちゃかっこいいです!」

横浜FCからベトナム1部サイゴンFCに移籍をしたMF松井大輔【写真:高橋 学】
横浜FCからベトナム1部サイゴンFCに移籍をしたMF松井大輔【写真:高橋 学】

サイゴンでの初練習を終え、練習と取材の様子を写真で公開

 元日本代表MF松井大輔は、J1横浜FCからベトナム1部サイゴンFCに完全移籍し、新天地での挑戦をスタートしている。そんななか、自身の公式インスタグラムを更新。現地での初練習と初取材の様子を公開し、反響を呼んでいる。

 これまでフランス、ロシア、ブルガリア、ポーランドと海外を渡り歩いてきた松井は、2018年に日本に復帰し、昨季は横浜FCのJ1昇格に貢献。今季はリーグ戦3試合の出場にとどまっていたなか、ベトナム1部リーグ3位のサイゴンFCからクラブにオファーが届き、39歳での新たな挑戦を決断した。

 松井はすでにベトナム入りしており、オーナーとの2ショット写真をアップするなど、現地での活動をスタートしている。そして、29日には「初練習 in Vietnam」と綴り、サイゴンの一員として臨んだ初練習、その後に受けた取材の様子を公開した。

 新天地の赤いシャツ、それも「10番」に身を包んだ姿に、ファンからは「赤のユニもお似合いです!!」「10番似合ってます!」「松井選手には10番が似合いますね」「期待しています!」「めっちゃかっこいいです!」と反響が寄せられ、横浜FCで同僚だったFWイバ(大宮アルディージャ)も炎の絵文字で反応していた。

 世界各国でプレーしてきた松井のベトナムでの新たな冒険に、多くの人々が注目している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング