「大きくなったな」 レアル17歳中井卓大、クールなモデル風“足長ショット”に先輩反応

レアル・マドリードの下部組織に所属するMF中井卓大【写真:松岡健三郎】
レアル・マドリードの下部組織に所属するMF中井卓大【写真:松岡健三郎】

カスティージャ所属の20歳FWバレイヨや、元同僚のMFイグレシアスらがコメント

 スペインの名門レアル・マドリードの下部組織に在籍するMF中井卓大は、12月28日に自身のインスタグラムを更新。「Day off(休日)」と綴り、モデル風ショットを投稿している。

 “ピピ”の愛称で知られている中井は、2013年に9歳でレアルの下部組織に入団。加入後から順調に昇格し、今季からフベニールB(U-18相当)に所属しているが、今年8月に開催されたフベニールA(U-19相当)の選手が出場するUEFAユースリーグに“飛び級”で登録された。

 10月の国際Aマッチウィーク中には、レアルは代表選手が多く在籍するためトップチームの人員が不足。それに伴い、ジネディーヌ・ジダン監督は中井をトップチームのトレーニングに招集し、ブラジル代表DFマルセロや元フランス代表FWカリム・ベンゼマらも参加したゲーム形式の練習映像はスペイン大手紙「AS」などを中心に多くのメディアに取り上げられた。

 17歳となり、さらなる成長が期待されるなか、中井はインスタグラムに「Day off(休日)」と綴り、街中でのオフショットを投稿。180センチ近い身長を誇る中井だが、ローアングル撮影により、一層足が長く見える構図となっている。

“先輩”にあたるカスティージャ所属の20歳FWウーゴ・バレイヨは、「大きくなったな、兄弟」とコメント。2019年にカデーテA(U-16相当)でリーグ優勝した際の同僚で、現在は一つ上のフベニールA(U-19相当)に所属する攻撃的MFブルーノ・イグレシアスも「ティキ・タカ」と綴り、ボール捌きに長けた中井のことを“ティキ・タカ”と称してメッセージを送っている。また、日本人ファンからも「カッコええなー」「足が長い」と声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング