香川真司、元同僚MFとの“コミカル”動画にスペイン紙注目 「CLのリズムに乗って…」

現在無所属のMF香川真司【写真:Getty Images】
現在無所属のMF香川真司【写真:Getty Images】

MFダニ・トーレスとの個人トレーニング中の一幕を公開

 MF香川真司は昨季限りでスペイン2部サラゴサと契約解除となり、現在はフリーとなっている。元同僚と個人トレーニングを続けるなか、公式インスタグラムで公開した動画に様々な反響が寄せられている。

 香川は昨季にサラゴサに加入。しかし、チームがプレーオフで1部昇格を逃すと、EU圏外枠選手で高給な香川の放出が報じられるようになり、10月2日に両者合意のうえでの退団が決定。スペイン2部サバデルやドイツ2部ハンブルガーSV、ギリシャ1部PAOKサロニカなどからの興味が報じられるも、現在に至るまで所属先は決まっていない。

 現在はサラゴサ時代の同僚の元コロンビア代表MFダニ・トーレスとともに、サラゴサの練習場でトレーニングを続けている香川。そんななか、自身の公式インスタグラムに1本の動画を投稿した。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のアンセムをBGMに、コーンとボールを組み合わせたトロフィーを掲げるような仕草を2人で見せる、コミカルな内容となっている。

 無所属という厳しい状況ながら、両者とも悲観的にはなっていない様子だ。投稿のコメント欄では「Anthem最高」「CLでプレーする姿がまた見たいです」という日本のファンからの声援に加え、現地ファンからは「サラゴサに戻ってきて」「またサラゴサで一緒にやりたいよ」「君が必要だ!」と“復帰”を願う声も寄せられていた。

 また、スペイン紙「マルカ」も「香川とダニ・トーレス、新たなクラブを待ちながらCLのリズムに乗って楽しむ」とこの動画に注目。「シンジ・カガワとダニ・トーレスは、今もサラゴサの施設で個人トレーニングを継続し、冬の移籍市場での契約を待っている」と現状を伝えている。

 冬の移籍市場が近付くなか、前を向いて調整する様子を見せている香川。次はどのクラブでプレーすることになるのか、徐々に注目度も上がっていくことになりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド