レアルにポチェッティーノが就任したら? 先発イレブンを英紙予想「次なる銀河系軍団を…」

ジダン監督の後任にマウリシオ・ポチェッティーノ氏が浮上している【写真:Getty Images】
ジダン監督の後任にマウリシオ・ポチェッティーノ氏が浮上している【写真:Getty Images】

不振に喘ぐレアル… ジダン監督解任の場合はポチェッティーノ氏が就任する可能性も

 レアル・マドリードは現地時間1日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第5節でシャフタール・ドネツクと対戦し、0-2で敗れた。成績不振により、ジネディーヌ・ジダン監督の解任の可能性が取り沙汰されている。後任にマウリシオ・ポチェッティーノ氏が浮上しているが、英メディアはポチェッティーノ体制の先発イレブンを予想している。

 昨季3年ぶりにリーガ・エスパニョーラ優勝を達成したレアルだが、今季は低調なスタートを切っており、CLでは第5節終了時点で2勝1分2敗の勝ち点7で3位と、史上初のグループステージ敗退の危機に直面。現地メディアでは、ジダン監督の解任の可能性が連日取り沙汰されており、後任の1人としてポチェッティーノ氏の名前が挙がっている。

 そんななか、英紙「ザ・サン」は「ポチェッティーノ体制になるとしたら、ラインナップはどのようになるのか?」と見出しを打ち、ポチェッティーノ氏が仮にレアルに就任した場合、先発イレブンを予想している。4-4-2システムを採用し、新戦力を3選手獲得すると説明している。

 最も注目すべき点は、2トップの一角に入ったイングランド代表FWハリー・ケインだ。現在もトッテナムでエースを担っているが、師弟関係にあるポチェッティーノ氏が獲得に乗り出すと予想しており、中盤には同じく、当時トッテナムで重宝していたが、現在は出番を失っている同MFデレ・アリが配置されている。

 また、右サイドには昨季以降出場機会が減少傾向にあるユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが抜擢されていた。ドイツ代表MFトニ・クロースが先発から外されていることが印象的だが、「次なる銀河系軍団を構築できる」とフロントからのバックアップも期待できると主張していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング