なでしこ田中陽子、ウエルバ同僚との“フレンズギビング”を堪能 同僚がチェキ仕様写真も披露

スペイン1部ウエルバMF田中陽子(※写真はノジマステラ時代のものです)【写真:Football ZONE web】【写真:Football ZONE web】
スペイン1部ウエルバMF田中陽子(※写真はノジマステラ時代のものです)【写真:Football ZONE web】【写真:Football ZONE web】

GKアンナ・ブヒガスがウエルバメンバー7人による「フレンズギビング」の模様を投稿

 スペイン女子1部スポルティング・ウエルバに所属するMF田中陽子が、同僚たちとともに感謝祭を祝ったようで、インスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)でその模様を披露している。

 田中は2019年6月になでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部ノジマステラ神奈川相模原を退団し、ウエルバへ移籍。怪我もありながら、初の海外挑戦でリーグ戦13試合1得点をマークした。

 スペイン挑戦2年目を迎えた今季、開幕からベンチスタートが続いていたが、現地時間8日のリーグ第6節アトレティコ・マドリード戦(0-0)で初先発。試合はスコアレスドローに終わったものの、左サイドハーフで奮闘し、首位チーム相手にアウェーで今季初の勝ち点を手にした。

 その後、15日の第8節レアル・ソシエダ戦は0-1で敗れ、22日の第9節エイバル戦は2-2のドローと、ウエルバはここまで勝利がなく、17位に沈んでいる。

 そのなかで、田中らウエルバのメンバーは、近年世界で定着してきた友人同士で祝うサンクスギビング(感謝祭)「フレンズギビング」を楽しんだようだ。

 アメリカ人GKアンナ・ブヒガスがインスタグラムのストーリーに、コロンビア代表DFアンヘラ・クラビホ、アルゼンチン代表MFワネサ・サンタナ、アメリカ人MFミケラ・ウォルドマン、コロンビア人MFマイラ・ラミレス、スロベニア代表MFパメラ・ベギッチ、田中がテーブルを囲む7ショットを公開。さらに、ブヒガス、ベギッチ、田中のチェキ仕様の加工がかけられた3ショットも添えられており、田中もそれを引用投稿している。

 全員が満面の笑みを浮かべており、苦しいシーズンのスタートの中で良いリフレッシュになったようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング