米美人FW、“ナチュラル笑顔”の森林浴ショットに反響 「ゴージャス」「とても美しい」

私服ショットを公開したアメリカ女子代表FWアレックス・モーガン【写真:Getty Images】
私服ショットを公開したアメリカ女子代表FWアレックス・モーガン【写真:Getty Images】

今季トッテナムでプレーするFWモーガンが公式インスタグラムに4枚の写真を投稿

 アメリカ女子代表FWアレックス・モーガン(トッテナム)が自身の公式インスタグラムを更新。深まる秋を感じさせる景色のなかで撮影された4枚の私服ショットを公開すると、ファンから「女王」「とても美しい」など反響を呼んでいる。

 長年にわたってアメリカ女子代表のエースに君臨するモーガンは、A代表通算169試合出場107ゴールという成績を誇り、2019年夏のフランス女子ワールドカップ(W杯)でも6ゴールを奪って得点王に輝き、母国を大会連覇へと導いた。

 プライベートではアメリカ人MFセルヴァンド・カラスコ(フォート・ローダデール)と2014年12月31日に結婚し、19年10月に第一子妊娠を発表。今年5月に女児チャーリー・エレナ・カラスコちゃんを出産していた。

 現在31歳のモーガンは今年9月、オーランド・プライドからイングランドのトッテナムへ移籍。出産のため約15カ月間、ピッチから遠ざかっていたなか、今月7日に行われたFA女子スーパーリーグのレディング戦で途中出場を果たしイングランドデビューを飾った。

 公私ともに充実の時を過ごすなか、モーガンは自身の公式インスタグラムに4枚の写真を投稿。カジュアルなスウェット姿で落ち葉が敷き詰められた森の中の一本道に立ち、自然な表情を見せて撮影に応じている。3枚目の写真ではしゃがみ込み、カメラ目線で笑顔を見せて写真に納まった。

 秋らしい風景の中で見せた私服ショットに対し、コメント欄でファンも反応。「女王」「とても美しい」「実在の天使」「完璧」「ゴージャス」といった声が寄せられるなど、女子サッカー界のスーパースターとしての存在感の大きさを改めて示している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング