ネイマール、生配信で同胞FWの“電話番号晒し” アカウントが利用停止に「5分間で1万メッセージ」

ネイマールのゲーム配信アカウントが使用不可に【写真:Getty Images】
ネイマールのゲーム配信アカウントが使用不可に【写真:Getty Images】

ネイマール、世界的なゲーム配信サイト「Twitch」のアカウントが一時利用停止に

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが、同胞のエバートンFWリシャルリソンの携帯番号を晒したとして、世界的なゲーム配信サイト「Twitch」のアカウントが停止となった。英紙「インディペンデント」が伝えている。

 日本の2018年流行語トップ10にも選ばれた「eスポーツ」。今やゲームという枠を超え、国内外のサッカークラブも専門の選手を置くほどまでになるなど、世界的にも認知度が上がっている。サッカー界の超ビッグネームであるネイマールもそんなeスポーツに魅了されている1人で、ゲーム中の生配信などが度々取り上げられている。

 しかし今回、その生配信での“やらかし”で「Twitch」からアカウントを停止されてしまったという。

 事の発端は先月、「Counter Strike」をプレーしていた際にリシャルリソンから電話を受けたネイマールは、約60万人のフォロワーにそれをお知らせするために自身のスマホのスクリーンをカメラに向けたのだが、そこにはリシャルリソンの名前と電話番号がはっきりと表示されていた。

 直後、リシャルリソンは「5分間ですでに1万メッセージ以上も届いたよ。ありがとう、ネイマール」とツイート。ネイマールはその後、インスタグラムのストーリーで「TwitchでBAN(アカウント停止)になったよ。数え間違えてなければ7日間。ポンボ(リシャルリソンの愛称)のせいでね」と、一時利用停止となったことを明かしている。

 ネイマールは、リシャルリソンの電話番号が原因と考えているようだが、「Twitch」側は今回の対処の理由を明かしていない。「インディペンデント」は、「Twitch」はプライバシーやコピーライト違反に関して厳しいスタンスを保っているため、ネイマールがここ最近「FIFA21」をプレーしていた際にゲーム音楽を止めなかったことも要因の1つに考えられると述べている。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング