ルヴァンカップ決勝、来年1月4日に国立競技場で開催決定 越年は史上初…平日開催は24大会ぶり

ルヴァンカップ決勝の開催日が決定【写真:小林 靖】
ルヴァンカップ決勝の開催日が決定【写真:小林 靖】

延期となっていたルヴァンカップ決勝の代替日が来年1月4日に決定

 Jリーグは12日、オンライン記者会見を開き、延期となっていた柏レイソル対FC東京のルヴァンカップ決勝を来年1月4日に開催することを発表した。決勝は今月7日に国立競技場で開催する予定だったが、柏で複数名が新型コロナウイルス感染症の陽性と診断されたため、実施が見送られていた。

 柏レイソルは、2日に選手1名、3日にネルシーニョ監督ほかスタッフ1名に対し新型コロナウイルス感染症の検査で陽性を確認。その後のPCR検査により、4日に新たに選手2名、スタッフ8名に対し陽性の診断があったことから、同日に7日のルヴァンカップ決勝開催は中止が決まっていた。

 延期となったものの、FC東京がAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に出場することなどから、代替日を年内に設定することは困難となり、年明けの4日に行われることが決定。会場は変わらず国立競技場で行われる。

 決勝の平日開催は1996年9月25日に行われたヴェルディ川崎対清水エスパルス(3-3/PK4-5)以来、24大会ぶりとなる。


【登録初月無料!】白熱するJリーグもDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング