ルカクの招集を巡りインテルとベルギー代表がバトル? “話し合い”実施の可能性を伊報道

インテルで活躍するベルギー代表FWロメル・ルカク【写真:AP】
インテルで活躍するベルギー代表FWロメル・ルカク【写真:AP】

足首の負傷でここ2試合を欠場も…代表側は強行招集の姿勢を明確に

 イタリア・セリエAの強豪インテルが、エースFWロメル・ルカクの代表招集を巡ってベルギー代表とのバトルに発展する可能性があるという。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が報じている。

 ルカクは10月27日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)第2戦、シャフタール・ドネツク戦(0-0)で左足に違和感を抱えたという。そのため、その週末のリーグ戦パルマ戦(2-2)と、3日のCL第3戦のレアル・マドリード戦(2-3)を欠場。8日のリーグ戦アタランタ戦への出場も危ぶまれている。

 一方で、ベルギー代表はそのアタランタ戦後に始まる代表活動期間にUEFAネーションズリーグと国際親善試合を行うが、そのメンバーにルカクを招集。ロベルト・マルティネス監督は「月曜日(9日)にテストをするが、彼がプレー可能だと確信している」と強行招集の姿勢を明確にした。

 インテルはアントニオ・コンテ監督がルカクを「最もリスクを背負いたくない大切な存在だ」と評価していることからも、この招集に強く難色を示しているという。そのため、最高経営責任者(CEO)のジュゼッペ・マロッタ氏はベルギー代表とルカクの招集について「話し合い」を行う可能性があると報じられている。

 クラブチームと代表チームによる有力選手の扱いは、必ずしも利害が一致せずに論争のタネになる。ストライカーを巡るバトルはどのような結末を迎えることになるだろうか。


【登録初月無料!】白熱するJリーグもDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング