「ピッチ外でも頑張ってる」 久保建英、ビジャレアル投稿の“ユニーク動画”にファン爆笑

ビジャレアルで活躍するMF久保建英【写真:Getty Images】
ビジャレアルで活躍するMF久保建英【写真:Getty Images】

激しい雷雨によりキックオフが1時間遅れるなか、ビジャレアル公式が久保の動画を投稿

 ビジャレアルは現地時間5日のUEFAヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第3節マッカビ・テルアビブ戦を4-0で制し、無傷の3連勝でグループ首位に立っている。この一戦はキックオフ前の豪雨によりピッチが水浸しとなり、整備のために試合開始が1時間遅れるアクシデントに見舞われたが、ビジャレアルが試合前に投稿した日本代表MF久保建英の動画が注目を集めている。

 2連勝のビジャレアルが本拠地エスタディオ・デ・ラ・セラミカでマッカビ・テルアビブを迎え撃った一戦は、試合前に激しい雷雨に見舞われ、ピッチは水浸し状態。スタッフ総出による必死の水はけ作業により、1時間遅れで無事にキックオフとなったが、一時は試合開催も不安視されるほどの環境だった。

 ビジャレアルは新たなキックオフ時間の約30分前に、一本の動画を投稿。久保が気合いの入った表情でガッツポーズをしながら「Vamos!(さあ行くぞ!)」と字幕が飛び出す内容となっており、普段はクールな印象がある久保の意外な一面が垣間見える。

 これには、日本人ファンから「面白い」「久保がピッチ外でも頑張っていることが分かる」「この動画(笑)」と声が上がっていた。

 その後の試合で、久保は1点リードで迎えた後半6分にペナルティーエリア手前右からファーサイドのバッカへ狙いすましたクロスを供給してアシストを記録。後半26分には右サイドで相手との球際のデュエルを制してマイボールにした久保を起点に、MFアレックス・バエナがコロンビア代表FWカルロス・バッカのヒールパスを流し込んでネットを揺らすなど、2得点に絡む活躍を見せた。

 海外ファンから、投稿に対して「この洪水のようなピッチからベストバージョンのクボが(チームを)救った」と称賛のコメントも寄せられており、ユニークな動画も含めてインパクトを残す結果となった。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング