W杯日本戦で2得点のFW、「新たな人生」に海外注目 母国でヒップホップ歌手に転身

ポルティモネンセ時代のジャクソン・マルティネス【写真:Getty Images】
ポルティモネンセ時代のジャクソン・マルティネス【写真:Getty Images】

今夏にポルティモネンセ退団のジャクソン・マルティネスが新たなキャリアを歩む

 元コロンビア代表FWジャクソン・マルティネスは、今夏にポルトガル1部ポルティモネンセを退団し、フリーとなっている。次の所属先が注目されてきたが、現在はなんと母国でヒップホップ歌手に転身しているという。英メディア「スポーツ・バイブル」などが報じている。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 マルティネスは2012年から3シーズンにわたってプレーしたポルトガルの名門ポルトで、136試合92得点を記録。2012-13シーズンから3季連続でリーグ得点王に輝くなど傑出した得点力を披露し、14年のブラジル・ワールドカップでは日本代表との試合で2得点を決めた。15年にはアトレティコ・マドリードに引き抜かれたが、スペインではリーグ戦15試合2ゴールに止まり、およそ半年で退団となっている。

 16年2月には巨額オファーを提示した広州恒大へ活躍の場を移すことになったが、中国では負傷もあって期待に応えられず。2年間で公式戦16試合4ゴールに終わり、18年3月に契約解除となり、ポルティモネンセに加入していた。

 再起を期してのポルトガル復帰だったが、ここでも復活を遂げることはできず、今夏の退団が決定。実績十分のマルティネスだけに、次の所属クラブも注目されていたが、34歳となった現在は母国で新たなキャリアを歩んでいるという。

「スポーツ・バイブル」は「マルティネスはキャリア終盤に母国のインデペンディエンテ・メデジンに戻りたいと語っていた。今は母国に戻っているが、ピッチ上での冒険に終わりを告げ、クリスチャン・ヒップホップのアーティストになっている」と紹介。2018年にも7曲入りのミニアルバムをリリースしていることに触れ、「音楽活動にフォーカスしているようだ」と伝えている。

 また、ポルトガル紙「レコルド」は「ジャクソン・マルティネスの新たな人生:ストライカーからコロンビアのヒップホップスターへ」と見出しを打ち、その独特なキャリアに注目。「ポルティモネンセを離れてから今も無所属が続くが、ジャクソン・マルティネスはすでに新たなキャリアに打ち込んでいる。それは音楽の世界だ」と“転身”を報じた。

 一時は世界トップレベルのストライカーとしての評価を得ていたマルティネス。このまま音楽界でキャリアを積み重ねていくことになるのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  2. 最新FIFAランキング発表! 日本は24位で変動なし、スペインが7位に後退…ドイツは11位、コスタリカは31位

  3. ソシエダ久保が「ついに覚醒」 圧巻ゴール反響、鋭い振り&絶妙コースの“低弾道シュート”「誰も止められない」

  4. 「お似合い」 デ・ブライネ、謎の韓国美女と試合直後に“照れくさそう”な記念撮影 「羨ましい」「美しい」と反響

  5. 「加速エグい」「本物だ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルド“翻弄ドリブル”に驚き リバプール戦の圧巻テク&スピードに喝采「世界に通用」

  6. 浦和モーベルグ妻、ミニ丈ワンピで銀座出没に反響 珍しいパールピンク壁前で報告「美しい」「めっちゃ可愛い」の声

  7. 「感動的だ」 ソシエダ久保建英、ゴール直後に両足浮遊の“情熱”大ジャンプ 背中越しの喜悦にファン熱狂「うわー凄い」

  8. 「マスタークラスだ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルドを翻弄 リバプール相手の“圧巻ドリブル”を海外絶賛「最高級」

  9. 元日本代表MF中田英寿氏、コンバイン運転&米収穫が反響拡大 フィオレンティーナ時代の元同僚も反応

  10. 「魔法の左足」 中村俊輔の欧州CL“伝説のFK”弾、名門ユナイテッド戦の衝撃2発に「いつ見てもすげー」と反響

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  6. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  7. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  10. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」