19歳・久保建英は「日本代表でも適応期」 スペイン紙が“プロセスの重要性”を主張

日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】
日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】

カメルーン戦でベンチスタートの久保に言及「多大な期待が寄せられているが…」

 日本代表MF久保建英(ビジャレアル)は、現地時間9日に行われた国際親善試合コートジボワール戦でベンチスタートとなり、後半20分から途中出場した。スペインメディアは「クボは日本代表でも適応期にある」と取り上げている。

 新型コロナウイルスの影響もあり、日本代表はJリーグ組を招集せずに“オール海外組”でオランダ遠征に臨んだなか、久保はベンチスタートとなる。後半20分からピッチに立つと、アディショナルタイムにはペナルティーエリア外右で得た直接FKのキッカーを任され、左足を一閃。鋭いシュートがクロスバー付近に飛んだが、相手GKファブリス・オンドアの好セーブに阻まれてゴールはならず、タイムアップを迎えた。

 スペイン地元紙「スーパー・デポルテ」は「クボは日本代表でも適応期にある」と見出しを打ち、「この日本人には多大な期待が寄せられているが、プロセスは着実に進めなければならない」と、日本代表においても地盤を固める時期にあると主張している。

「久保はカメルーン戦でスタメンでなく、ベンチから出番を待つことになった。これは、ビジャレアルでの出場機会の少なさが直接関与してくる、驚くべき決定だった」

 今季レアル・マドリードからビジャレアルに期限付き移籍している久保だが、開幕から5試合連続でベンチスタートとなり、出場時間はわずか54分間にとどまっている。クラブでの現状も代表に影響している可能性はあるが、果たして13日のコートジボワール戦ではどのような起用法となるのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」