「なんだこれは!」 270万再生超え…マルセロの“超絶トラップ”、レアル盟友やハメスも賛辞

レアル・マドリードDFマルセロ【写真:Getty Images】
レアル・マドリードDFマルセロ【写真:Getty Images】

マルセロが公式インスタグラムで公開 モドリッチやベンゼマらがコメント欄で反応

 ブラジル代表DFマルセロは、スペインの名門レアル・マドリードで在籍15シーズン目を迎えている。9月30日のリーガ・エスパニョーラ第4節バジャドリード戦(1-0)で今季初出場を果たしたなか、2日に自身の公式インスタグラムを公開。練習中に華麗なトラップからゴールを決めた映像を投稿すると、約半日で270万回以上も再生され、レアル同僚らから称賛のコメントが相次いでいる。

 32歳のマルセロは、2007年1月に母国フルミネンセからレアルに移籍。長年にわたって左サイドバックの主力に君臨すると、これまでリーガ・エスパニョーラ優勝4回、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇4回など数々のタイトル獲得に貢献してきた。昨季は度重なる負傷に悩まされたこともあり、公式戦23試合の出場にとどまったものの、その技術は錆びついていない。

 4日に行われる第5節レバンテ戦に向けてトレーニングするなか、マルセロは2日に自身の公式インスタグラムに「あなたの心を支配する」と綴り1本の動画を投稿。シュート練習の場面、右前方から飛んできた浮き球のパスに対し、マルセロは体の正面ではなく半身の体勢になり、伸ばした左足を引きながら自身の体の軸よりも後方でトラップ。見事にボールの勢いを吸収すると、前に持ち出し、豪快な左足シュートをゴール右隅に突き刺した。

 マルセロの代名詞とも言える“神トラップ”映像に、レアルの盟友たちも反応している。長年共闘しているクロアチア代表MFルカ・モドリッチが「なんて素晴らしい!」と称えれば、元フランス代表FWカリム・ベンゼマも炎の絵文字で反応。ブラジル代表の“後輩”であるFWヴィニシウス・ジュニオールは泣き笑いの絵文字とともに、「簡単そうに見える」と応じた。また今夏エバートンに完全移籍したコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは、叫んだ表情の絵文字とともに「なんだこれは!」と綴っている。

 ファンだけでなく、世界のトッププレーヤーも魅了するマルセロの華麗なテクニック。同時にチームに不可欠なムードメーカーとして、誰からも愛されている様子が窺える投稿となった。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング