「バルセロナ相手に得点したら…」 久保建英の“オッズ急上昇”に現地注目「7倍になる」

ビジャレアルMF久保建英【写真:Getty Images】
ビジャレアルMF久保建英【写真:Getty Images】

ビジャレアルはバルセロナと対戦 久保は3度目となる古巣対決

 ビジャレアルは現地時間27日、リーガ・エスパニョーラ第3節でバルセロナとの対戦を控えている。日本代表MF久保建英にとっては3度目となる古巣対決となるが、スペインメディアは「クボがバルセロナ相手に得点したら、あなたの賭け金は7倍になる」と見出しを打って注目している。

 久保は今夏の移籍市場でビジャレアルに期限付き移籍を果たした。開幕節のウエスカ戦(1-1)では、対戦相手のFW岡崎慎司が先発を飾った一方、久保はベンチスタートとなり、後半32分から途中出場するにとどまった。また今節のエイバル戦でも、MF乾貴士が先発フル出場を果たしたのに対し、久保は後半40分からの出場となった。

 2試合で計13分の出場にとどまっている久保だが、現地メディアではバルセロナ戦でもベンチスタートが予想されていた。そんななか、スペイン紙「エル・エスパニョール」は「クボがバルセロナ相手に得点したら、あなたの賭け金は7倍になる」と見出しを打ち、久保が古巣バルセロナを相手にゴールを決めたケースに注目している。

 久保は2011年から4年間にわたりバルセロナの下部組織に在籍していたが、昨夏に宿敵レアル・マドリードへと完全移籍。スペイン1年目はマジョルカに期限付き移籍し、昨季は2度バルセロナとの対決を迎えた。いずれもフル出場を果たしたが、ノーゴールノーアシストに終わっており、チームも両試合とも黒星を喫していた。

 今回はビジャレアルのユニフォームを着用してバルセロナ戦に臨むが、記事では「ビジャレアルとバルセロナの一戦で、主役を担うのは日本の久保だ」と取り上げ、「久保が90分間のうちにゴールを決めれば、1ユーロのオッズが7ユーロになる」と説明していた。限られた出場時間であのバルセロナを相手に結果を残せば、世界を驚かすことができそうだ。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング