「ロナウドより才能あった」 超絶ラボーナに芸術的パス…ポルトガルの“魔術師”に再脚光

ベジクタシュ在籍時(18年)のFWリカルド・クアレスマ【写真:Getty Images】
ベジクタシュ在籍時(18年)のFWリカルド・クアレスマ【写真:Getty Images】

37歳の誕生日を迎えたクアレスマ、EL公式SNSが過去の美技集を公開

 ポルトガル代表で長く活躍するFWリカルド・クアレスマは今季、母国のヴィトーリアSCに移籍し新たなシーズンをスタートさせた。26日に37歳の誕生日を迎えたなか、UEFAヨーロッパリーグ(EL)公式SNSは過去のスーパープレー動画で祝福。その圧倒的な技術の高さに、ファンも改めて「ロナウドより才能があった」「輝かしい」など感嘆の声を上げている。

 クアレスマは2歳年下の同胞FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)も認める天才で、名門スポルティングCPのユース時代から共闘。“魔術師”の異名を取る技巧派アタッカーで、2003年から04年まで在籍したバルセロナでは思うような成績を残せなかったが、その後はポルトやベジクタシュで長く活躍した。

 今季からヴィトーリアの10番を背負い、新たな挑戦をスタートさせているが、37歳の誕生日を祝ってEL公式ツイッターとインスタグラムでは、これまでポルトやベジクタシュの一員としてプレーした同大会でのスーパープレー動画を公開した。

 59秒に収められた美技集は、まさに驚きの連続だ。映像は渾身のボレー弾からスタートし、クアレスマの代名詞と言える“トリベラ”(アウトフロントキックの呼称)による芸術的なアシスト、ドリブルで4人を無力化したドリブル、豪快な20mミドル弾、“ラボーナ”によるクロス、極めつけは左サイドをカットインしてからのインフロントでの華麗なカーブショットが収録されている。

 美しいプレーの数々に、海外ファンもコメント欄で「輝かしい」「クリスティアーノ・ロナウドのボスだ!」「見るのが楽しい」「この男はロナウドより才能があった」「王様」「なんて選手だ」と改めて称賛の声を上げている。

 ロナウドとともに近年のポルトガル代表を牽引し、2016年には欧州選手権優勝にも貢献。37歳となっても錆びつかない技術に、今後も世界中のファンが魅了されるはずだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング