酒井宏樹は「マルセイユ救った」 AFC公式“週間MVP候補8人”に韓国代表MFらと選出

シント=トロイデンMFイ・スンウ、マルセイユDF酒井宏樹。バレンシアMFイ・ガンイン【写真:ⓒSTVV & Getty Images】
シント=トロイデンMFイ・スンウ、マルセイユDF酒井宏樹。バレンシアMFイ・ガンイン【写真:ⓒSTVV & Getty Images】

AFC公式サイトで「AFC週間最優秀インターナショナルプレーヤー」の投票を実施中

 アジアサッカー連盟(AFC)は16日から、公式サイト上で「AFC週間最優秀インターナショナルプレーヤー」の投票を実施しており、マルセイユの日本代表DF酒井宏樹がシント=トロイデン(STVV)の韓国代表MFイ・スンウ、バレンシアの韓国代表MFイ・ガンインらとともに候補者8人にノミネートされた。

 この投票は9月8日から14日までを対象としたもので、その期間で目覚ましい活躍を見せた選手を表彰するものだ。

 酒井は13日に行われた昨季リーグ王者パリ・サンジェルマン(PSG)との一戦に先発フル出場し、ブラジル代表FWネイマールらPSGの強力な攻撃陣を相手に奮闘。1-0での勝利に大きく貢献した。

 この活躍を受けてAFC公式サイトも、「ネイマール、アンヘル・ディ・マリア、パブロ・サラビアによって構成されたPSGの3トップに対して、この柏レイソル出身の30歳の日本人選手は素晴らしいパフォーマンスを見せて、PSG相手に20戦未勝利だったマルセイユを救った」として、1対1の局面での勝利数11回、インターセプト8回というデータとともに、“フランスダービー”と呼ばれる伝統の一戦での酒井のプレーに言及。「5枚ものレッドカードが飛び交ったこの試合で、酒井は冷静かつ激しく戦った。彼は、この南仏のクラブで評価されている理由を示した」と称賛している。

 また、「今季は彼がバルセロナの下部組織出身であることを思い出させるシーズンになるかもしれない」として、同じく13日に行われたベルギーリーグ第5節アントワープ戦(2-3)で2ゴールをマークしたイ・スンウも選出。リーガ・エスパニョーラ第1節レバンテ戦で2アシストとパス成功率100%を記録したイ・ガンインも、候補に選出されている。投票は日本時間19日午後5時に締め切られる。果たして、誰が週間ベストプレーヤーに輝くのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング