“完全復活”を目指す宮市亮、大迫勇也と笑顔の2ショット クラブ公式が貴重な1枚を公開

ザンクト・パウリFW宮市亮が大迫勇也と2ショット【写真:Getty Images】
ザンクト・パウリFW宮市亮が大迫勇也と2ショット【写真:Getty Images】

ザンクト・パウリとブレーメンの練習試合で撮影

 元日本代表FW宮市亮が所属するブンデスリーガ2部のザンクト・パウリは現地時間29日、日本代表FW大迫勇也が所属する同1部ブレーメンとトレーニングマッチを行い0-1で敗れた。クラブ公式ツイッターは同日、その試合時に顔を合わせた宮市と大迫の2ショット写真を公開している。

 宮市は中京大中京高在学中の2010年12月にイングランドの名門アーセナルと契約。その後は期限付きでフェイエノールトに移籍するなど順風満帆なキャリアを積み重ねると思われていたが、期限付き移籍を繰り返すなかで、両膝の前十字靭帯を断裂するなど大怪我に苦しんできた。ザンクト・パウリ在籍5シーズン目となった昨季は、リーグ戦29試合1得点と復活を印象付けたが、シーズン終盤に膝を負傷していた。

 今季も始動から別メニュー調整が続いていたものの、現在は練習に部分合流。この日のブレーメン戦にも出場できなかったが、クラブ公式ツイッターが投稿した大迫との2ショット写真では、満面の笑顔を見せていた。

 大迫は、この日の試合に先発フル出場。ブレーメンの主力として活躍する“先輩”に刺激を受けながら、宮市も9月21日に予定されているボーフムとのドイツ2部開幕戦に向けて、完全復活への歩みを進めているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング