インテルFWサンチェス、ハムストリング負傷でEL準決勝”絶望的” 決勝も「楽観的な要素はない」

インテルがFWサンチェス【写真:Getty Images】
インテルがFWサンチェス【写真:Getty Images】

11日の準々決勝で途中出場もハムストリングに張り

 イタリア・セリエAの強豪インテルは、UEFAヨーロッパリーグ(EL)で準決勝に勝ち残ったが、タイトルに向けた戦いではチリ代表FWアレクシス・サンチェスを欠くことになりそうだ。

 インテルは、11日に行われた準々決勝でドイツの強豪レバークーゼンに2-1で勝利したが、途中出場したサンチェスに負傷が発覚した。現地時間12日の公式発表で、ハムストリングスに張りがあり、まずは経過観察を行うとされた。

 これを受け、イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」は、「インテルはサンチェスを失った」とレポート。現地時間17日にシャフタール・ドネツクと対戦する準決勝への出場は間違いなく絶望とした上で、現地時間22日の決勝戦までに回復する可能性についても「楽観的な要素は全くない」という見通しを報じた。

 サンチェスは先日、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドから期限付き移籍していた今季を終えると同時に契約を解除し、インテルと新たに3年契約を結ぶと報じられていた。その門出を欧州カップ戦のタイトルで飾るチャンスだったが、そのピッチに立つことは難しい情勢のようだ。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング