元神戸ポドルスキ、3500万円超の高級車ショットに独紙反応 「ロナウドやベンゼマは…」

神戸でも活躍した元ドイツ代表FWポドルスキ【写真:高橋学】
神戸でも活躍した元ドイツ代表FWポドルスキ【写真:高橋学】

真っ赤なフェラーリを披露も、11億円超の高級車所持のロナウドらに及ばず

 元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、自身のインスタグラムで高級新車を披露。3000万円超のスーパーカーだが、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)や元フランス代表FWカリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)との“格差”に母国ドイツメディアが注目している。

「サッカー界のスター、ルーカス・ポドルスキが800馬力の高級車に」

 このように見出しを打って取り上げたのは、ドイツ紙「エクスプレス」だった。

 母国ドイツのケルンでキャリアをスタートさせたポドルスキは、バイエルン、アーセナル(イングランド)、インテル(イタリア)など各国の強豪でプレーし、2017年から3シーズンは日本のJ1ヴィッセル神戸に所属。元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタや同FWダビド・ビジャとの共闘でも話題を呼んだ。

 今年からトルコ1部アンタルヤスポルへ移籍し、リーグ戦9試合2ゴールを記録したポドルスキ。8日に更新したインスタグラムでは、赤いボディーのスポーツカーに乗り込んだショットとともに、「捕まえられるものなら捕まえてみな」と綴った。

 記事によれば、この新車はフェラーリ・812スーパーファストでその値段は最低28万5000ユーロ(約3600万円)だという。

 もっとも、同紙は「クリスティアーノ・ロナウドは900万ユーロ(約11億2000万円)で世界限定10台のブガッティ・チェントディエチを購入。レアル・マドリードのスターストライカー、カリム・ベンゼマも熱烈なカーコレクターとして知られ、コレクションのなかでも、特筆すべきは300万ユーロ(約3億7000万円)のブガッティ・シロンだ」と紹介。ポドルスキとは桁一つ違う状況を伝えていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング