「美しい」「信じられない」と反響 ユベントス「10番」の超絶シュートに再脚光

ユベントスFWパウロ・ディバラ【写真:Getty Images】
ユベントスFWパウロ・ディバラ【写真:Getty Images】

昨年12月のサンプドリア戦で生まれたディバラの先制ボレー弾をクラブ公式SNSが公開

 現在リーグ8連覇中のユベントスは、現地時間26日のセリエA第36節でサンプドリアと対戦する。今節で勝利すれば2試合を残して優勝が決定する状況を迎えたなか、ユベントスが公式インスタグラムを更新し、前回のサンプドリア戦でアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが決めた先制ボレー弾に再び脚光を当てている。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 セリエAで首位を走るユベントスは、第36節で日本代表DF吉田麻也が所属するサンプドリアとホームで対戦。すでに今節の試合を終えている2位インテルとの暫定勝ち点差は4としており、サンプドリア戦で勝利すれば2試合を残してリーグ9連覇が決まる状況まで漕ぎ着けた。

 そうしたなか、ユベントスの公式インスタグラムは、前回のサンプドリア戦で生まれた先制点に再注目している。昨年12月18日に行われた第17節の一戦で、ユベントスは前半19分に敵陣右サイドで細かくパスをつないだ流れから、逆サイドへと展開。ブラジル代表DFアレックス・サンドロが左足でアーリークロスを入れると、ペナルティーエリア右で待ち構えていたディバラがダイレクトボレーを放ち、ゴールファーサイドへとシュートを沈めた。

 この試合では、前半45分にポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが驚異的なジャンプ力とボディバランスを生かしたヘディングシュートを決め世界中で話題になったが、それにも劣らないワールドクラスの一撃に、コメント欄には「Dybala > Ronaldo」「美しい」「レジェンド」「信じられない」「素晴らしいシュートだ」といった称賛のコメントが寄せられ、動画公開から一日も経たないうちに68万回の再生数を記録している。

 前節のウディネーゼ戦でも優勝の可能性がありながら、1-2で逆転負けを喫しそのチャンスを逃したユベントス。今節でのサンプドリア戦では、果たしてどんなゴールが飛び出すだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド