ジグザグ模様が正式発表 インテル、新ユニフォームの“変化球デザイン”に非難「伝統が台無し…」

インテルの来季の1stユニフォームのデザインが発表された(写真は今季のもの)【写真:Getty Images】
インテルの来季の1stユニフォームのデザインが発表された(写真は今季のもの)【写真:Getty Images】

リーグされたものと同様、黒と青のカラーにストライプが衝撃のジグザグデザイン

 インテルは6月30日、公式ツイッターで2020-21シーズンのファーストユニフォームをお披露目した。すでにデザインがリークされて“ジグザグ”模様が波紋を呼んでいたが、変わらずの出来に「伝統のユニフォームが台無しに…」と批判が相次いでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 インテルの2020-21シーズンのユニフォームは当初5月に発表予定だったが、新型コロナウイルスの影響もあって、お披露目がずれ込んだ。そのなかで、ユニフォーム専門サイト「Footy Headlines」が6月26日にホームユニフォームのデザインをリーク。伝統のネラッズーロ(黒と青)は健在ながら、ストライプが直線ではなくジグザグ模様となり、ファンから拒否反応が出ていた。

 そのなかでインテルは30日、ツイッターで「私たちの街。私たちの夢。私たちの未来。垣根を取り払うために作られた」とメッセージを添えて動画を投稿。ユニフォームのデザインが公式に公開されたが、リークされたものと同様、黒のストライプではなく、印象的なジグザグデザインが採用されている。

 正式に来季のユニフォームがベールを脱いだが、これにはファンもやはり納得がいかないようだ。

「伝統のユニフォームが台無しに…」
「正直ひどい」
「このユニフォームには1ユーロも使いたくない」
「歴史上最も醜いユニフォームが完成」
「ビデオは素敵だが、ユニフォームのデザインは…」

 投稿のコメント欄は批判の声が相次いでおり、しばらく波紋は続きそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  4. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  5. 「史上最悪だ」 まさかのミス発覚…アーセナル10番MFの衝撃タトゥーに英反響「なんてことだ」

  6. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  7. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  8. 相手に蹴り→一発退場→解雇の衝撃拡大 広州DFの処遇に中国人記者見解「報復キックはかなり一般的」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」