浮遊術をマスター? 川澄奈穂美、“疑惑ショット”に元同僚反応 「ハーマイオニーでは…」

なでしこジャパンFW川澄奈穂美【写真:Getty Images】
なでしこジャパンFW川澄奈穂美【写真:Getty Images】

INAC時代の同僚DF田中が引用リツイートで反応 ファンも驚き「アー飛んでるーー」

 アメリカのスカイ・ブルーFCに所属するなでしこジャパン(日本女子代表)FW川澄奈穂美が公式ツイッターを更新。「自粛期間中に浮遊術をマスターしました」とプレー中に空中に浮いた瞬間の写真をアップすると、元同僚から鋭い“ツッコミ”が入っている。

 新型コロナウイルスの影響で、米ナショナル・ウーマンズ・サッカーリーグ(NWSL)の開幕も延期。チーム練習も自粛していたなか、現地時間5月28日から練習が再開され、川澄は「2カ月半の自粛&自主トレ期間、あっという間だったな」と明かしていた。

 6月27日にはNWSLのチャレンジカップがユタ州で開幕。川澄は同日、ツイッターに一枚の写真を投稿している。

「自粛期間中に浮遊術をマスターしました。試合で披露する予定でしたが、練習でついやってしまった」

 写真では、練習でドリブルをしているシーンにおいて、両足が芝からわずかに浮いている瞬間を捉えており、「Wingardium Leviosa」と名作「ハリー・ポッター」内の浮遊の呪文をお茶目に綴った。

これには、INAC神戸レオネッサ時代の同僚で現在は韓国の慶州韓国水力原子力FCでプレーする元なでしこジャパンDF田中明日菜がすかさず反応。「なほみっちょんはハーマイオニーではありません」と引用リツイートでツッコミを入れると、「Silencio(だまれ)」と軽快に切り返していた。また、ファンからも「超低空」「アー飛んでるーー」「流石かっこいいです」と声が上がっていた。

 川澄が所属するスカイ・ブルーは現地30日にレインFCと対戦する予定となっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング