ロッベンが引退から電撃復帰! 古巣フローニンゲン加入に熱狂「おかえり」「マジか」

バイエルンなどで活躍したアリエン・ロッベンがフローニンゲンで現役復帰【写真:Getty Images】
バイエルンなどで活躍したアリエン・ロッベンがフローニンゲンで現役復帰【写真:Getty Images】

2018-19シーズンにバイエルン退団で現役引退も…フローニンゲンが復帰を発表

 2018-19シーズンにバイエルン・ミュンヘンを退団し、現役引退を発表した元オランダ代表FWアリエン・ロッベンが、古巣フローニンゲンで現役復帰することが現地時間27日に発表された。フローニンゲン公式も「速報、アリエン・ロッベンがカムバックする!」と映像付きで伝えた。

 現在36歳のロッベンは、オランダのフローニンゲンで2000年に16歳でプロデビュー。2002年に名門PSVへ渡って一躍ブレークを遂げ、チェルシー、レアル・マドリード、バイエルンと各国のトップクラブでタイトルを獲得してきた。

 オランダ代表としては96キャップを刻み、ワールドカップに3回、EUROに2回出場。キャリアを通じて常に怪我との戦いにも苦しんできたが、鋭いドリブルと正確な左足のシュートで観る者を魅了してきた。

 2018-19シーズンを最後に現役から引退していたロッベンだが、フローニンゲン公式ツイッターは「速報、アリエン・ロッベンがカムバックする!」と公式発表。ファンから「英雄が舞い戻る!」「素晴らしいニュース!」「おかえり!」「マジか」などの声が上がり、歓迎ムードが広がっている。

 1年間のブランクを経て、再びピッチに舞い戻るレフティーのプレーに注目が集まりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング