C・ロナウド、ドヤ顔炸裂の“バットマン彷彿”2億円超スーパーカーに再脚光「俺にくれ」

ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】
ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】

レアル時代の2016年に購入した時速400km超のブガッティ・ヴェイロンを運転

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、フランス誌「フランス・フットボール」の調査でサッカー界年収ランキング2位となる1億1800万ユーロ(約141億円)を稼ぎ出しているとされるスターだ。高級車を数多く所有する“スーパーカー・コレクター”としても知られるが、スペインメディアは2億円超の高級車に乗って颯爽と立ち去るロナウドの映像をリバイバルしている。

「クリスティアーノ・ロナウドの“バットモービル”」

 スーパーヒーロー「バットマン」の愛車バットボービルになぞらえ、このように綴ったのは、スペイン紙「AS」公式インスタグラムだった。

 レアル・マドリード在籍時代の2016年、UEFAチャンピオンズリーグ優勝前にロナウドは最高速度409km/hと、かつてはオープントップの生産車としては世界最速記録を保持したブガッティ・ヴェイロンを購入。170万ポンド(約2億3000万円)とも言われる高級車に乗り、ドヤ顔で自宅に入っていく映像を再び投稿した形だ。

 これには、「高級車が欲しい」「俺にくれ」「最も目立つのは彼の表情だ」という声のほか、新車ではなく過去のコレクションのものだと気づき、「別のブガッティ?」「これはスペインにいた時の物だ」「2016年と古い」と指摘する声も多く見受けられた。

 ロナウドは世界限定10台で850万ポンド(約11億3000万円)相当と言われる高級車ブガッティの最新モデル「チェントディエチ」を購入したと報じられるほどの“スーパーカー・コレクター”としてメディアを賑わせてきただけに、ファンのチェックも厳しいようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング