母国復帰の元名古屋FWジョー、本拠地まで“5時間半移動”敢行 新型コロナ感染予防へ

母国のコリンチャンス復帰予定の元名古屋FWジョー(※写真は名古屋時代のもの)【写真:Getty Images】
母国のコリンチャンス復帰予定の元名古屋FWジョー(※写真は名古屋時代のもの)【写真:Getty Images】

リオデジャネイロからサンパウロまで、440kmを車で移動することを決定

 名古屋グランパスは21日、元ブラジル代表FWジョーとの契約を解除したことをクラブ公式HPで発表した。一方、ブラジルのコリンチャンスは17日、ジョーと2023年12月までの契約を結んだことを発表していた。衛星放送「FOXスポーツ」ブラジル版では、ジョーがコリンチャンスの本拠地であるサンパウロへ、リオデジャネイロから車で移動すると報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 名古屋は「正当な理由によりジョー選手(Joao Alves de Assis Silva)との契約を解除したことをお知らせします。なお、この件につきましては現在FIFA Dispute Resolution Chamber(FIFA紛争解決室)に委ねています」と声明を発表しているが、ジョーのコリンチャンス復帰への準備は進められているようだ。

「FOXスポーツ」によると、現在リオデジャネイロに滞在しているジョーは、新型コロナウイルス感染予防のため、コリンチャンスの本拠地であるサンパウロに車で移動するという。サンパウロ州のクラブは7月1日まで活動の再開が禁じられているため、ジョーの合流はそれ以降となる。

 リオデジャネイロからコリンチャンスの練習場までは440kmの距離があり、通常であれば車ではなく、飛行機で移動することになる。飛行機で移動すれば1時間ほどで済むが、ジョーの一行は新型コロナウイルスへの感染リスクを避けるために、平均5時間25分という車での移動を決めたようだ。

 現在33歳のジョーは、コリンチャンスで77番を着けることになる。名古屋に加入した2018年には37試合で25得点を挙げる活躍を見せ、Jリーグのベストイレブンにも選出されたジョー。昨年12月以降は公式戦から離れているが、母国に戻ってコリンチャンスを勝利に導けるだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  4. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  5. 「史上最悪だ」 まさかのミス発覚…アーセナル10番MFの衝撃タトゥーに英反響「なんてことだ」

  6. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  7. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  8. 相手に蹴り→一発退場→解雇の衝撃拡大 広州DFの処遇に中国人記者見解「報復キックはかなり一般的」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」