「ダビデ像と類似」 イニエスタ、まさかの「完全裸」像に世界衝撃「赤面させた」

2010年のW杯で決勝ゴールを決めた元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ【写真:Getty Images】
2010年のW杯で決勝ゴールを決めた元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ【写真:Getty Images】

イニエスタの故郷アルバセテが銅像建立を発案、“裸体像”公開に思わぬ反響

 J1ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、世界中で高い人気を誇る。故郷アルバセテが地元の“英雄”を称えるために銅像の建立を予定しているなか、イニエスタを象徴する名シーンの“裸体像”が公開されて波紋を呼んでいる。

 イニエスタの故郷であるアルバセテ市は、地元から世界に羽ばたいたヒーローの銅像建立を予定。2018年10月からプロジェクトが始動し、今年7月10日に除幕式を予定していた。新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、式は1年間延期された一方、アルバセテ市議会がイニエスタの裸体像を公開して話題を呼んでいる。

 イニエスタの象徴的なワンシーンとして選ばれたのは、スペイン代表が初めてワールドカップを制した2010年大会の決勝だ。オランダ代表と激突し、イニエスタが決勝ゴールを奪った際のボレーシュート姿が基になっている。ところが公開されたのは一糸まとわぬ裸体像だったため、各方面で波紋を呼ぶ形となった。

 衛星放送「ユーロスポーツ」スペイン語版は「イニエスタを赤面させる像:彼はアルバセテで裸に!」と伝えた一方、名作を引き合いに出しつつ「ミケランジェロのダビデ像と類似、アンドレスは完全に裸だった」と記している。

 またポルトガルメディア「Noticias ao Minuto」は「衣服のないイニエスタの像がスペインで騒動:風邪をひく」と報じれば、ホンジュラスのテレビ局「Televicentro」も「全身ヌード」と反応している。

 アルバセテ市議会は公式ツイッターで「画像にあるのは最終作品ではなく、青銅で鋳造される前の粘土スケッチです」と説明。最終的にはユニフォームなどを着た完全版ができ上がるという。

 英雄イニエスタの功績を称えるためのプロジェクトだが、思わぬ形で脚光を浴びているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悪魔の食べ物」 浦和ユンカーの“ランチタイム”投稿が話題、禁断の一品にファン「誰が教えたんだ」

  4. 「なんて美しいデザインだ」 レアルが来季ユニフォーム発表、絶賛の声「かっこいい」「これは欲しい」

  5. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  6. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  7. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  8. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  9. 元日本代表FW李忠成、1000万円級の高級スーパーカー披露 「車はテンション上がる」

  10. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ