元J1得点王の名古屋FWジョー、コリンチャンスと合意か 数日中に正式決定の見通し

名古屋グランパスFWジョー【写真:Getty Images】
名古屋グランパスFWジョー【写真:Getty Images】

18年に得点王とベストイレブンのジョー、コリンチャンスと23年まで契約目前と報道

 J1名古屋グランパスの元ブラジル代表FWジョーが母国ブラジルのコリンチャンスと2023年までの契約を交わすことでまもなく合意すると、ブラジルメディア「グローボ・エスポルテ」が報じた。数日中にも正式決定となる見通しだという。

 ロシア1部CSKAモスクワや英1部プレミアリーグのマンチェスター・シティ、エバートンなどでのプレー経験を持つジョーは2018年に名古屋に加入。チームの得点源として活躍し、2018シーズンには24得点を決めて得点王に輝き、J1ベストイレブンにも選出された。

 ジョーは名古屋との契約を2020年まで残しているものの、契約を解除して退団する噂が浮上。UAEも候補に挙がっていたが、ブラジルメディアによれば古巣コリンチャンスと2023年までの契約を結ぶことで合意に近づいており、数日中にもサインを交わすとされている。

 ジョーは2003年にコリンチャンスでプロデビューを果たし、名古屋加入前の2017年にもコリンチャンスで1年間プレー。得点王とMVPをダブル受賞していた。

 3月に33歳を迎えたジョーは日本を離れ、慣れ親しんだ母国で再びプレーすることを選んだようだ。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング