「こういうのは決めんとやらん」 本田圭佑が明かした「いつかやりたいコト3つ」は?

ブラジル1部ボタフォゴの元日本代表MF本田圭佑【写真:AP】
ブラジル1部ボタフォゴの元日本代表MF本田圭佑【写真:AP】

「宇宙旅行」「深海旅行」「無人島生活」の願望をツイッターで明かす

 ブラジル1部ボタフォゴの元日本代表MF本田圭佑が、自身の公式ツイッターを更新。「いつかやりたいこと3つ」を明かし、「さすがです、我がホンダ」などファンの間で反響を呼んでいる。

 星稜高から2005年に名古屋グランパスエイトに加入してプロキャリアをスタートした本田は、これまでオランダ(VVVフェンロ、フィテッセ)、ロシア(CSKAモスクワ)、イタリア(ACミラン)、メキシコ(パチューカ)、オーストラリア(メルボルン・ビクトリー)、ブラジル(ボタフォゴ)と海外6カ国でプレー。今年3月のブラジルデビュー戦ではPKによる新天地初ゴールを挙げ、史上初めて5大陸(アジア、ヨーロッパ、北米、オセアニア、南米)のクラブレベルでゴールを決めたプロサッカー選手として名を刻んだ。

 ツイッターやYouTube、プレミアム音声サービスなどを利用して様々なメッセージを発信してきた本田。サッカー選手、カンボジア代表の実質的な監督、ビジネスマンなどの顔を持つなかで、「いつかやりたいコトが3つある」と明かした。

「1つ目は宇宙旅行」
「2つ目が深海旅行」
「3つ目が無人島生活」

 いずれも“本田らしさ”が窺える内容で、本人は「うん。決めた。必ずやる。こういうのは決めんとやらんから」と遂行に移すことを誓っている。

 コメント欄では、ファンから「さすがです、我がホンダ」「無人島にケイスケホンダが居たらビックリしますね!」「北極南極も行きましょ」「4つ目にバロンドール受賞なんてどうですか」などと声が寄せられ、盛り上がりを見せていた。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング