レアルFWベイルは「足に約138億円の保険」 “ロナウド以上”の黄金の左足に海外注目

レアルFWベイルの左足に注目【写真:Getty Images】
レアルFWベイルの左足に注目【写真:Getty Images】

ロナウドは両足で158億円の価値と言われるなか、片足でほぼ同等の金額をかける

 レアル・マドリードのウェールズ代表FWギャレス・ベイルが、2018年のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝で衝撃のオーバーヘッド弾を決めた“魔法の左足”に保険をかけていると告白。その額は驚きの1億ポンド(約138億円)だという。英紙「デイリー・スター」が伝えた。

 2013年にトッテナムからレアルへ移籍したベイルは、これまでに公式戦通算105ゴールをマーク。CL優勝4回、FIFAクラブワールドカップ制覇4回など数多くのタイトル獲得に貢献してきた。

 特に印象深いのは、2018年5月26日にリバプールと対戦したCL決勝(3-1)だ。1-1で迎えた後半16分にスペイン代表MFイスコに代わって途中出場したベイルは、2ゴールを挙げて前人未到の3連覇の立役者となったのだが、黄金の左足から繰り出したゴラッソは大きな話題を呼んだ。

 後半19分、レアルは左サイドのブラジル代表DFマルセロに展開すると、中央で待っていたベイルがクロスをゴールに背を向けたまま左足で豪快なオーバーヘッドシュート。ゴール左隅に強烈な一撃が突き刺さり、後世に語り継がれるゴールとなった。

「デイリー・スター」紙は、ベイルがこの左足に超高額の保険をかけていると報じている。ポッドキャスト番組「The Erik Anders Lang Show」に出演していたベイルは足のサイズの話題になった際、司会者に「左足に保険とかけているか?」と聞かれると、「イエス」と答えていた。

 ベイルは詳細な金額は明かさなかったが、これをきっかけに英大手ブックメーカー「ウィリアムヒル」が予想。スポークスマンのルパート・アダムス氏は、「私たちが少しリサーチを行った結果、彼の足は(女優)ジュリア・ロバーツの笑顔、(ダンサー)マイケル・フラットレーの両足、(シンガーソングライター兼女優)カイリー・ミノーグのお尻と同じ価値があるとの決断に至った」と話している。

「もしギャレス・ベイルと契約するのならば、(ポルトガル代表FW)クリスティアーノ・ロナウドの3分の2の移籍金になるだろう。なので、おそらく彼の足には約1億ポンドの保険がかけられている」

 元チームメイトでスーパースターのロナウド(現ユベントス)でさえ、両足で1億1400万ポンド(約158億円)の価値と報じられている。それが片足で1億ポンドなのだから、この予想が事実であれば、規格外の保険をかけていると言えるだろう。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング