本田圭佑、「日本のスター」の“仰天行為”に反響拡大 「どんな選手がそんなことを…」

ボタフォゴMF本田圭佑が給与の返上をクラブに申し出か【写真:AP】
ボタフォゴMF本田圭佑が給与の返上をクラブに申し出か【写真:AP】

本田がボタフォゴに対して給与返上と金銭支援を申し出、副会長も驚き露わ

 ブラジルのボタフォゴに所属するMF本田圭佑は、3月分の給与返上をクラブに申し出たと報じられていた一方、クラブ側への援助を自ら買って出たことを受けて、クラブ副社長は「一体どんな選手がそんなことをするんだ?」と驚きを露わにしている。ブラジルメディア「FOGAOnet」が伝えた。

 新型コロナウイルスの影響でシーズンが中断し、クラブ側も金銭的な打撃を受けるなか、本田はボタフォゴに対して3月分の給与返上を申し出ていたという。クラブ側は本田の行為に感謝を示しつつ、5月までの給与を支払う方針だという。

 そのなかでブラジルメディア「FOGAOnet」は「本田圭佑は本当に一味違う。今年ボタフォゴに加入した日本のスター選手は、クラブに3月分の給与を受け取らないと頼んだだけでなく、クラブへ金銭的な援助も申し出た」と報じている。

 本田はクラブの状況を踏まえて、給与返上だけでなく、逆に金銭的な支援をする考えだったという。財務担当のルイス・フェリペ・ノービス副社長は、「本田は素晴らしい選手だ」と語り、次のように続ける。

「ボタフォゴの名前は世界中に広まった。彼はデビュー戦でPKによるゴールを決めたが、完璧なプランは実現していない。それはまだ始まりに過ぎず、ファンの間では『もっと』という雰囲気が広がっている」

 本田は3月15日のリオデジャネイロ州選手権バングー・アトレティコ・クルーベ戦(1-1)でデビューを飾り、PKで初ゴールをマーク。“本田効果”でボタフォゴの名前は世界中を駆け巡った。そんな日本人アタッカーの異例とも言える給与返上と金銭支援の申し出に関して、ノービス副社長は驚きを隠せないようだ。

「彼が社長の元にやって来て、投資が必要かどうか、お金が必要かどうかを尋ねていた。一体どんな選手がそんなことをするんだ?」

 本田が示した“クラブ愛”は、現地でも大きな話題となっているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング