C・ロナウド、34億円豪邸リスト公開 トランプタワー高級「おしゃれ」部屋写真に反響

ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

世界中に点在するロナウド保有の物件に英紙が注目、母国やスペインの豪邸価格を紹介

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)は年収141億円と報じられているなか、英紙「デイリー・スター」はロナウドが所持する豪邸リストを公開した。ニューヨークの5番街にある有名なトランプタワーの内部ショットも紹介し、「おしゃれ」と伝えている。

「クリスティアーノ・ロナウドの2600万ポンド(約34億円)相当の豪邸――トランプタワーから海辺の豪邸まで」と特集を組んだのは英紙「デイリー・スター」だ。ロナウドは5度のバロンドール受賞をはじめ、数々の個人賞やクラブタイトルを獲得。バルセロナのアルゼンチンFWリオネル・メッシと並ぶサッカー界のスター選手であり、「ロナウド以上の価値を持つスポーツマンはほとんどいない」と記している。

 そのなかで特集されているのが、ロナウドが世界中に持つ豪邸だ。「ロナウドは、世界で最も人気のあるサッカー選手であり、そのおかげで世界中の不動産を購入でき、好きな場所で贅沢な生活を送ることができる」と指摘し、5つ所有物件を紹介している。

 現在所属するユベントスの本拠地トリノの家は価格不明となっているものの、母国マディラ諸島の邸宅は700万ポンド(約9億1000万円)。またスペインのマドリードのものは480万ポンド(約6億2000万円)、同国マルベリャの別荘は130万ポンド(約1億7000万円)となっている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング