怪物ロナウド、「バロンドールにふさわしい」名手5人を選出 「彼は2回僕の下に…」

元ブラジル代表FWロナウド氏がバロンドール受賞にふさわしかった5人を選出【写真:Getty Images】
元ブラジル代表FWロナウド氏がバロンドール受賞にふさわしかった5人を選出【写真:Getty Images】

バロンドール受賞歴のない選手の中から、ロナウド氏が獲得にふさわしい5人を指名

「フェノーメノ」(怪物)の異名で知られる元ブラジル代表FWロナウド氏が、バロンドール受賞歴のない選手の中で、同賞を獲得するのにふさわしかった5人を選出。ブラジル代表時代の同僚やイタリアのレジェンド、スペインの至宝の名前を挙げた。スペイン紙「マルカ」が報じている。

 ロナウドは元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロ氏と一緒にインスタグラムのライブ配信を行った。自身は1997年と2002年に2度のバロンドール受賞歴があるが、惜しくも手が届かなかった名手たちをピックアップしている。

「デル・ピエロ、(フランチェスコ・)トッティ、(パオロ・)マルディーニ、ラウール・ゴンサレス……それからロベルト・カルロスもそうだ。彼は投票で2回僕の下になったことがある。彼らは(バロンドール)受賞にふさわしかったと思うよ」

 イタリア代表、そしてそれぞれユベントスとローマのバンディエラとして活躍したデル・ピエロ氏とトッティ氏もバロンドールには縁がなかった。

 ミランの象徴的存在だった元イタリア代表DFだったパオロ・マルディーニ氏は1994年と2003年に3位、スペインの至宝FWラウール氏は、元イングランド代表FWマイケル・オーウェン氏が受賞した2001年に2位と受賞に肉薄した。

 そして“悪魔の左足”と恐れられたDFロベルト・カルロス氏は2002年にロナウド氏に次ぐ2位に入っている。その年、この左サイドバックはレアル・マドリードでUEFAチャンピオンズリーグ、ブラジル代表で日韓ワールドカップ優勝を果たすも受賞には手が届かなかった。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング