「最高に気持ちいい」 香川真司、7週間ぶりの外出許可に“晴天のランニング動画”投稿

サラゴサMF香川真司【写真:Getty Images】
サラゴサMF香川真司【写真:Getty Images】

制限付きながら外出が許され、早速朝から散歩&ランニングで汗を流したことを報告

 スペイン2部サラゴサのMF香川真司が公式ツイッターを更新。現在拠点を置くアラゴン州で制限付きながら外出許可が出たことを明かし、ランニング動画とともに「最高に気持ちいいです」と率直な感想を語った。

 香川は今季から憧れだったスペインにプレーの場を移し、2部サラゴサでリーグ戦23試合2ゴールをマーク。体調不良や故障と戦いながら、激しい競争を続けてきた。

 新型コロナウイルスの感染者数がアメリカ(110万人超)に次いで世界で2番目に多い24万人以上にのぼるスペインは、3月14日に非常事態宣言を出し、4月中旬にはその期間が5月9日まで延長されることが決定。リーグ1部・2部ともにシーズンを中断している。

 外出自粛が続くなか、わずかな光明が差したようだ。香川が2日に公式ツイッターを更新し、スペインの最新の状況を報告している。

「スペインは7週間ぶりに制限付きですけど外出が許されました。なので早速朝から外に出て散歩したり、今ランニングしたりしています。7週間ぶりだから最高に気持ちいいです。天気もいいから最高でーす」

 これまでも自宅内や庭で自主トレーニングの模様を公開してきた香川だが、アスリートとして体が資本なだけに、久々の外でのランニングに清々しい表情を覗かせていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング