「まるでレアル」 ユベントスの新ユニフォーム画像流出か、新デザインにイタリア反響

ユベントスの来シーズンのユニフォームデザインが流出?(写真は今季のもの)【写真:Getty Images】
ユベントスの来シーズンのユニフォームデザインが流出?(写真は今季のもの)【写真:Getty Images】

イタリアメディアが「流出」報道のユベントス新ユニフォームを紹介

 新型コロナウイルスの影響で各国のサッカーリーグが中断している一方、来季に向けた動きも進んでいる。イタリアメディア「フットボール・イタリア」が「ユベントスの2020-21年キットが流出?」と報じ、現地から「まるでレアル・マドリード」という声も上がっている。

 来季に向けて水面下で補強などの動きが加速しているなか、新ユニフォームも続々と登場。「フットボール・イタリア」は「ユベントスの2020-21年キットが流出?」と記し、エースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが着用しているように見える加工写真とともに新デザインを公開している。

 デザインに関して「ストライプが復活し、前面には途切れ途切れの3本の黒い線が入っており、最後は絵具のように消える」と言及。「白がベースだが、力強いゴールドがクラブのロゴ、肩部分、ショートパンツ、ソックスに施されており、まるでレアル・マドリードを彷彿とさせる」と指摘している。

 イタリアのサッカー専門サイト「カルチョメルカート・コム」も「ユーベ、2020-21のユニフォームはこんな感じ? レアル・マドリードのように見える」と反応。「最も重要なことは、背後の白をベースに金色の名前と背番号が付いていることだ。特にロナウドが着用している場合、グラフィックでも分かるように、ロナウドがレアルで着用したユニフォームの一つによく似ている」と記している。

 ロナウドの古巣レアルのユニフォームと類似している点に注目が集まるなど、ユベントスの新ユニフォームは現地で反響を呼んでいるようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング