レアル、2022年に“新銀河系軍団”が誕生? ムバッペ、ハーランド…壮大な補強計画を現地報道

2022年に“新銀河系軍団”に入るのは誰か【写真:Getty Images】
2022年に“新銀河系軍団”に入るのは誰か【写真:Getty Images】

2022年のメモリアルイヤーへ、ムバッペ獲りに照準…早ければ来年にも獲得実現か

 レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長は、世界中からスター選手をかき集め、「銀河系軍団」と呼ばれるチームを作り上げてきた。サッカー界きっての名物会長は、2022年に向けて壮大なプランを描いているという。スペイン紙「マルカ」が報じている。

 休むことを知らずに働き続けるペレス会長は、2022年に在任20年目を迎える。このメモリアルな1年に向けて、新たな銀河系軍団に匹敵するスター集団を作り上げる計画を持っているという。

「第1次銀河系軍団」には、元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ、元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン、元ブラジル代表FWロナウド、元イングランド代表MFデイビッド・ベッカムというスター選手たちが揃っていた。その後、2009年にポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)、元ブラジル代表MFカカ、元フランス代表FWカリム・ベンゼマ、元スペイン代表MFシャビ・アロンソといった選手たちを獲得し、「第2次銀河系軍団」を形成した。

 第2次銀河系軍団は、2010年代に入ってから3連覇を含む4度のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇を成し遂げるチームの基盤となった。2018年夏にC・ロナウドが移籍したことで一つの時代が終わりを迎え、その後にフレン・ロペテギ、サンティアゴ・ソラーリ政権の低迷を経て、CL3連覇達成後に退任していたジダン監督が復帰した。

 2022年のメモリアルイヤーに向けて、レアルは同年6月でパリ・サンジェルマン(PSG)との契約が満了するフランス代表FWキリアン・ムバッペの獲得を目指している。同選手についてレアルは可能なタイミングでの獲得を狙っており、仮にPSGと契約延長に至らなければ、移籍金の発生する2021年のタイミングでも獲得に乗り出すという。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング