イブラヒモビッチ、ミラン退団? 母国帰還の思い吐露「チームの一員になるならば…」 

ミランの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ【写真:Getty Images】
ミランの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ【写真:Getty Images】

母国のハンマルビーで練習中のイブラ、選手として母国帰還の可能性について言及

 イタリア・セリエAのACミランに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは、現在は共同オーナーを務める母国のハンマルビーで練習参加をしているが、将来について動画配信メディア「DPlay」に語っている。

 イブラヒモビッチは、新型コロナウイルスの影響でイタリアの公式戦がストップしているなかで母国に戻っている。定められた隔離期間を終えた後、すでにトレーニング再開の許可が出ている母国のクラブで、共同オーナーという関係性もあり練習参加している状況だ。トレーニングマッチにも出場する形でコンディションを維持している。

 イブラヒモビッチは、将来的にハンマルビーに選手としても加入するのかという問いに対して次のように答えている。

「まず、今はミランとの契約があるので、それがどう終わるのか、あるいは終わるのかどうか見てみよう。過去に『できるだけ長くサッカーをやっていたい』と話したことはあるけれども、人生は何が起こるか分からない。自分自身を、チームメートと協力して物事を作り上げられる選手だと思っているし、1人で何でもやるタイプだとは思っていない。チームの一員になるのならば、そこで自分がどんな役割を果たせるかが大切だ」

 イブラヒモビッチは今季終了までの契約でミランに加入しているが、1年間の延長オプションが付帯しているともされる。一方で、その行使は双方が合意した場合のみという報道も加入時にあった。そのため、イブラヒモビッチ自身の意志で退団する未来もあり得る。

 果たして、「ミランとの契約がどう終わるのか、あるいは終わるのかどうか」と語るように、今後の去就に関しては不透明。大物ストライカーの決断は、母国スウェーデンだけでなく、多くのクラブから注目を集めることになりそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング