「うお!すごい!」 なでしこ川澄奈穂美も驚愕、“跳躍スローモーション”に反響

スカイ・ブルーに所属する川澄奈穂美(※写真はW杯の時のものです)【写真:Getty Images】
スカイ・ブルーに所属する川澄奈穂美(※写真はW杯の時のものです)【写真:Getty Images】

永里が投稿した映像に川澄が反応 「180度方向転換するところも撮影して」

 アメリカのスカイ・ブルーFCに所属するなでしこジャパン(日本女子代表)FW川澄奈穂美が公式ツイッターを更新し、オンライン対談を行ったFW永里優季(シカゴ・レッドスターズ)の投稿に反応する形で「うお!すごい!」と驚きを露わにしている。

 川澄と永里は代表で長年共闘し、日本が初めて世界の頂点に立った2011年の女子ワールドカップでも大きく貢献。日本女子サッカー界の黄金時代を築き上げ、現在はともにアメリカを舞台にプレーしている。

 新型コロナウイルスの影響を受けて米女子サッカーリーグの開幕は延期されている状況のなか、2人はオンライン対談を実施するなど積極的に交流。そんななか、永里が公式ツイッターで「#ナホナガトーク参加者の皆さんの想いが本日(リスの絵文字)を我が家の庭に引き寄せてくれました!」と綴り、1本の動画をアップした。

 映像では、庭に現れたというリスが登場。躍動感あふれる動きを見せており、永里は「しっかりスローモーションでの撮影に成功。あまりの速さに置いていかれるところでしたが、任務完了です。やはり、このバネ欲しいですね(笑)」と感心したように記していた。

 この投稿に対して川澄がすぐさま反応。「うお!すごい!」と驚嘆の声を上げつつ、「あと、180度方向転換するところも撮影してほしいのよ」言及し、最後は「よろしくね」とリクエストしている。

 コメント欄では「走り方のフォームがカッコいいっ」「この跳躍力…俊敏性、素晴らしいです」「大胆なの躍動に魅入ってしまった!」「しなやかな筋肉が羨ましい」などの声が届いており、ファンも驚きを共有していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング