米美人FW、妊娠9カ月の「過酷トレーニング」に世界驚愕 「こんな人見たことない」

アメリカ女子代表のFWアレックス・モーガン【写真:Getty Images】
アメリカ女子代表のFWアレックス・モーガン【写真:Getty Images】

昨年10月に第一子妊娠を発表したFWモーガン、妊娠9カ月のお腹でハードワーク

 アメリカ女子代表のFWアレックス・モーガンが公式インスタグラムを更新し、妊娠9カ月の体でハードなトレーニングに励む映像を公開した。英紙「ザ・サン」は、「女子サッカー界のスターは過酷なトレーニングを披露し、ファンを唖然とさせた」と伝えている。

 モーガンは昨年6月にフランスで開催された女子ワールドカップ(W杯)に出場し、6ゴールで大会得点王に輝くとともに、アメリカの大会連覇に貢献した。世界屈指のストライカーとして東京五輪での活躍も期待されるなか、モーガンは昨年10月23日に自身の公式ツイッターで第一子の妊娠を発表していた。

 そんななか、モーガンが公式インスタグラムを更新。「ガレージワークアウトの日」と綴って、大きなお腹でトレーニングに勤しむ様子を公開している。この投稿に英紙「ザ・サン」が反応し、「女子サッカー界のスターであるモーガンは、過酷なトレーニングを披露し、ファンを唖然とさせた」と驚きとともに報じた。

 記事では「第一子をもうすぐ出産する予定だが、精力的なトレーニングを続けている」と言及。さらに「この動画はファンから絶賛され、世界中のママや妊婦たちにインスピレーションを与えて称賛されている」と記している。

 ファンから「こんなに健康的に妊娠している人を見たことがない」「赤ちゃんは6パックで出てくるに違いない」「スーパーママ」「信じられない」など様々なコメントが届いており、再生回数は200万回近くに達している。

 当初は今夏に予定されていた東京五輪の出場も視野に入れていたモーガン。出産を目前に控えながらもトレーニングを欠かしておらず、驚きが広がっているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング