フランクフルト長谷部は「全会一致の選択」 現地メディア“過去10年ベスト11”企画実施

フランクフルトMF長谷部誠が高評価【写真:Getty Images】
フランクフルトMF長谷部誠が高評価【写真:Getty Images】

ドイツメディアがフランクフルトの過去10年に注目 ベスト11投票企画で“候補”提案

 ドイツ1部フランクフルトの元日本代表MF長谷部誠は、2014年の加入からすでに6シーズン目を迎えている。ドイツメディア「VRM」はフランクフルトの過去10年でのベストイレブン投票企画を実施。同メディアが提示する5つの候補では、いずれも長谷部が選出されている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 Jリーグの浦和レッズでプロキャリアをスタートさせた長谷部は、2008年1月にヴォルフスブルクに移籍。08-09シーズンにブンデスリーガ制覇を経験すると、ニュルンベルクを経て、2014年6月に現在のフランクフルトに加入し、今季で6シーズン目を戦っている。UEFAヨーロッパリーグ(EL)との過密日程を強いられるなか、ベンチを温める試合もあったものの、今季もここまで公式戦31試合に出場しており指揮官からの信頼も厚い。

 現在は新型コロナウイルスの感染拡大によって公式戦がストップしているが、その状況にあって「VRM」はフランクフルトの過去10年間の軌跡に注目。2017-18シーズンにはDFBポカール優勝も果たしたなか、10年間の“ベストイレブン”を投票で決定する企画を実施している。

 投票と同時に、同メディアが候補として提案するベストイレブンも5通り公開されている。そのなかで5選手が全ベストイレブンに名を連ねていたが、その1人が長谷部だった。他の4人はMFセバスティアン・ローデ、セルビア代表MFフィリップ・コスティッチ、FWアレクサンダー・マイアー、クロアチア代表FWアンテ・レビッチで、ニコ・コバチ監督も不動の存在として挙げられていた。

 それぞれの選考理由のなかで、長谷部は「全会一致の選択だろう」「象徴的なプロフェッショナル」「全てを防ぐ要塞を築く」と紹介されており、ポジションもボランチ、センターバック、右サイドバックと多岐にわたった。現在はリベロとしての出場が増えているものの、どのポジションでも高いレベルでこなす万能性もポジティブな評価につながっていた。

 今年で36歳を迎えた長谷部。日本代表をキャプテンとして長く支えた男は、ドイツでも歴史に名を刻みつつ、まだまだ最前線で戦い続けてくれそうだ。


(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. G大阪FW宇佐美貴史が初めて明かす川崎からオファーの“真実” 残留した理由は?「自分にとって苦しいと思った」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」