衝撃逮捕から釈放のロナウジーニョ、豪華ホテル一室ショット脚光「高級リゾート?」

元ブラジル代表FWロナウジーニョが兄と共に釈放【写真:Getty Images】
元ブラジル代表FWロナウジーニョが兄と共に釈放【写真:Getty Images】

1億7000万円の保釈金で釈放、パラグアイの高級ホテルで“軟禁生活”に海外注目

 元ブラジル代表FWロナウジーニョ氏は偽造パスポート使用で逮捕されていたなか、7日に約1億7000万円の保釈金を支払って釈放された。現在パラグアイ内の4つ星ホテルに滞在しているなか、高級スイートルームでの“軟禁生活”に注目が集まっている。英紙「デイリー・メール」が写真付きで報じた。

 ロナウジーニョは3月、パラグアイで偽造パスポート使用により兄ロベルト・アシス氏とともに逮捕。同国の刑務所に収監されていた一方、フットサルを楽しむ姿が流出していた。130万ポンド(約1億7000万円)を支払い、兄とともに保釈されたロナウジーニョ氏は同国アスンシオンのホテルに滞在しているという。

「自宅軟禁、あるいは高級リゾート?」と記したのは英紙「デイリー・メール」だ。屋上プール、ジム、カクテルバーなどを備えた4つ星ホテルの高級スイートルームでロナウジーニョ氏が軟禁生活を送っていると記している。「スイートの価格は1泊87ポンド前後(1万1000円)。新型コロナウイルスの影響で、通常価格の3分の1近くに割引されている」と続けた。

 ペルー紙「expreso」もロナウジーニョが宿泊している高級ホテルに注目。「流行りのデザインと最新テクノロジーで兼備し、最大限の快適さを実現させている。キングサイズのベッド、バルコニー、45および55インチの4Kスマートテレビ、 マッサージ付きバスタブ…」と設備を紹介し、「豪華ホテル」と表現している。

 逮捕で世間を賑わせたロナウジーニョ氏だが、釈放後の豪華ホテル生活も脚光を浴びているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング