ドリフ大爆笑のオープニング? なでしこ川澄、新宿Tシャツで腰振りダンス映像に反響

スカイ・ブルーFCに所属するなでしこジャパンFW川澄奈穂美【写真:Getty Images】
スカイ・ブルーFCに所属するなでしこジャパンFW川澄奈穂美【写真:Getty Images】

新型コロナ拡大の日本へ向けて、川澄流エール動画を公開 ファン反応「動きが可愛い」

 アメリカのスカイ・ブルーFCに所属するなでしこジャパン(日本女子代表)FW川澄奈穂美が、新型コロナウイルスが拡大する日本にエールを送る不思議なダンス動画を公開した。ファンから「ドリフ大爆笑のオープニング?」「ナイスTシャツ」との声が上がっている。

 川澄は3月26日から始まる予定だった東京五輪聖火リレーで第1走者となっていたが、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて辞退。その後、東京五輪が来夏へ延期され、聖火リレーも来年改めて行われる運びとなった。

 3日に公式インスタグラムが更新され、「華金にお送りする奈穂美さん」と1本の動画が公開された。映像では、両手にペットボトルを持った川澄が登場。「新宿」の駅名ボードが描かれたTシャツを着用し、左右にステップを刻みながら腰振りダンスのような動きを披露している。ハッシュタグでは「#がんばれTOKYO #stayhome」と添えられている。

 遊び心満点の映像を受けて、「動きが可愛い」「何処を鍛えているんでしょうか」「素敵です」「ドリフ大爆笑のオープニング?」などのコメントが並んだ。その一方、日本でとりわけ感染者が増える東京を意識した格好に「Tシャツ欲しい」「ナイスTシャツ」の声も上がった。

 アメリカの女子サッカーリーグも延期となっているなか、川澄流ダンスで日本にエールを送っている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング