日本代表FW浅野拓磨、美技連発の「お家チャレンジ」公開 13種類のスキル一斉披露

パルチザンの日本代表FW浅野拓磨【写真:Getty Images】
パルチザンの日本代表FW浅野拓磨【写真:Getty Images】

セルビアでも夜間の外出禁止令が出るなか、「ボール1つ」で挑戦できるスキルを伝授

 世界で感染が拡大する新型コロナウイルスの影響で、欧州では各国リーグが中断される状態となっている。欧州でプレーする日本人選手たちは自身のSNSを活用して様々な形でメッセージを発信しているなか、パルチザンの日本代表FW浅野拓磨は自身の公式インスタグラムを更新。「お家チャレンジ」と題して13種類のリフティングスキルを披露した。

 中国・武漢が発生源とされる新型コロナウイルスは欧州でパンデミック状態となり、イタリアでは死者が4000人を超える緊急事態となっている。セルビアではサッカー協会の会長が新型コロナウイルスに感染。リーグ戦はすでに中断されている。

 浅野の所属するパルチザンは、現地時間13日のヴォシュドヴァツ戦が現時点で最後の公式戦。ヴォシュドヴァツ戦でも先発出場していた浅野にとってはもどかしい日々が続いているが、22日に自身の公式インスタグラムを更新。「お家チャレンジ! ボール1つあれば練習できる! ボール1つあれば挑戦できる! ボール1つあれば成長できる!」と綴り、1本の動画を公開した。

 動画では、ボールを地面に置いた状態からチャレンジがスタート。シンプルな浮かせ技から高度なテクニックを駆使したものまで、13種類のスキルを一気に披露した。映像は芝生の上でのものとなっているが、広いスペースを使うものではなく、外出を控える必要がある現在の状況でもトライが可能なものばかりとなっている。

 さらに浅野は「セルビアも試合は中断。チーム練習もできていません。国としても17時〜05時は外出禁止令が出たりと徐々に厳しくなってきています」と現状を明かしたうえで、次のようにも記している。

「ただその中でも未来の自分のために今の自分を成長させることしか考えてません! そのためには練習、挑戦の繰り返し! 一緒に頑張りましょう!」

 最後には「手洗いうがいは忘れずに!」と呼びかけることも忘れていない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング