まるで週刊誌スクープ写真? なでしこ川澄奈穂美、「怪しい感じで出国」ショット反響

なでしこジャパンFW川澄奈穂美【写真:Getty Images】
なでしこジャパンFW川澄奈穂美【写真:Getty Images】

新シーズンに向けて渡米、移動時の写真公開でファンが反応

 アメリカのスカイ・ブルーFCに所属するなでしこジャパン(日本女子代表)FW川澄奈穂美が自身の公式ツイッターを更新し、新型コロナウイルス感染が拡大しているアメリカに入国した様子を写真付きで報告した。「怪しい感じで出国」という1枚も公開し、元チームメートから冗談が飛んだ一方、「週刊誌のスクープ写真みたい」と反響を呼んでいる。

 現在34歳の川澄は、日本体育大を経て2008年にINAC神戸レオネッサへ加入。2014年3月からシアトル・レインFCへ初の海外移籍を果たした。その後、古巣INACに一度復帰するも、2016年から再びシアトル・レインでプレーし、2019年1月からスカイ・ブルーに活躍の場を移した。

 今冬に日本へ一時帰国し、シーズン再開までオフを堪能しつつ、自主トレーニングにも励みながら着々と準備。2月には渡米に向けた“証明写真”を公開し、「証明写真を撮っていたら幼児(推定2歳)に乱入されました。ブレない心でちゃんと撮れました」と珍ハプニングを明かしていた。

 新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るうなか、川澄は新シーズン開幕に向けて渡米。10日に自身のツイッターを更新し、2枚の写真をアップしている。「怪しい感じで出国しました」と触れ、私服姿でマスクを着用したショットを公開。また「無事、共に入国できました」と綴り、旅路を共にしたクッキーも冗談交じりに紹介している。

 米ジョンズ・ホプキンス大学が新型コロナウイルスの被害状況をリアルタイムで公開しており、アメリカは10日午後9時時点で感染者755人(世界8番目)、死亡者22人(世界7番目)と感染が拡大。そうしたなかでの渡米となり、コメント欄では「無事に出国、入国出来て良かったです」と安堵のコメントが続々と届いた。

 また、なでしこジャパンやINAC神戸レオネッサで共闘経験のあるDF田中明日菜(慶州韓国水力原子力FC)が「どこのBBAや」と鋭いツッコミを入れた一方、「週刊誌のスクープ写真みたい」「ハグ、禁止!…かな?」などの声も上がっている。

 昨季19試合に出場し、996分間プレーした川澄。新シーズンもフル稼働が期待されるなか、日本で英気を養ったアタッカーの活躍が見られそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング